Columbia University
Columbia University in the City of New York
Low Memorial Library Columbia University NYC retouched.jpg
ラテン語: Universitas Columbiae Neo Eboracensis [1]
過去の名称 King's College
(1754-1784)
Columbia College
(1784–1896)
校訓 In lumine Tuo videbimus lumen ()
校訓(英語) In Thy light shall we see light[2] (Psalms 36:9)
学校種別 私立 セメスター制
設立年 1754年
基金 96億3900万ドル(2015年)[3]
学長 リー・ボリンジャー
理事長 ジョナサン・シラー
Jonathan Schiller
副学長 ジョン・ヘンリー・コーツウォース英語版
大学職員数
3,806人(2014年秋; フルタイム[4]
学生数 30,454人(2016-2017年)
学部生数 8,170人(2016-2017年)
大学院生数 22,284人(2016-2017年)
所在地 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
ニューヨーク州ニューヨーク市
北緯40度48分27秒 西経73度57分43秒 / 北緯40.80750度 西経73.96194度 / 40.80750; -73.96194座標: 北緯40度48分27秒 西経73度57分43秒 / 北緯40.80750度 西経73.96194度 / 40.80750; -73.96194
キャンパス 都市型, 面積299エーカー (1.21 km2)
機関紙 コロンビア・デイリー・スペクテイター英語版
スクールカラー コロンビア・ブルー英語版と白          
陸上競技 NCAA Division Iアイビー・リーグ, EARC英語版
MAISA英語版 (セーリング)
スポーツ 31競技チーム
マスコット コロンビア・ライオンズ英語版
所属 AAU
URA英語版
568グループ英語版
NAICU英語版
ウェブサイト www.columbia.edu
テンプレートを表示

コロンビア大学(Columbia University)は米国ニューヨーク市に本部を置く私立大学で、アイビー・リーグの一つ。イギリス植民地時代に英国国王の勅許により創立された。各種大学ランキングで常に最上位に位置する米国屈指の名門校で、全米で5番目に古い大学である。「コロンビア」はアメリカ大陸を指す雅語で、正式名称は Columbia University in the City of New York

自然科学と人文科学の幅広い分野で世界最高水準の研究が行われる研究拠点として100名を超すノーベル賞受賞者を出したほか、映画・文学など芸術分野も活潑で、28名のアカデミー賞受賞者等を輩出した。最近の著名な卒業生は米第44代大統領バラク・オバマ

米国の大学でも特に学生の国際色が豊かなことで知られ、外国人留学生比率は33%に達する。これまで34名の元留学生が世界各国で大統領・首相となった。留学生の出身国は延べ144カ国に上り、生存しているOBは世界189カ国で32万人を数える。

2016-17年現在の学生数[5][6]は、30,454名(大学院22,284、学部8,170)。学部生の男女比は2018年秋期現在で男:女=47%:53%[7]

歴史・校風

イギリスグレートブリテン王国)のジョージ2世による憲章の勅許により1754年、北米で5番目(勅許ベース)の大学「キングズ・カレッジ」として創立され[8]、のち合衆国独立に際してコロンビア大学と改称された。大学のロゴは王冠。

設立当初は教授一人(サミュエル・ジョンソン)と学生8人でスタートした。当初のキャンパスはウォール街付近のトリニティ教会敷地内にあった。その後現在ロックフェラー・センターがある場所に移り、さらに同地を売却して現在のキャンパスに移転した。

Samuel Johnson (1696-1772) キングス・カレッジの初代学長

自然科学・工学分野で早くから各分野で歴史を画する研究が行われている。X線写真FM放送、360度カメラ、カーミット (プロトコル)MPEG2技術等は工学部の研究成果の一例で、米国初の原子核分裂に成功したのもコロンビア大学においてである(1939年)。レーザーメーザーMRIの技術も物理学部で開発されており、これまで10人がノーベル物理学賞を受賞している。これらの実験が行われた物理学部校舎(Pupin Hall)は合衆国歴史的建造物に指定されている。

医学教育の歴史も古く、米国初のM.D.(Doctor of Medicine)学位は同校メディカル・スクールから授与されている。政治学科が世界で最初に設置されたほか、人類学科は米国初の設置である。

Pupin Hall

世界各地の地域研究は伝統的に同校が力を入れてきた分野で、米国の対外政策にも大きな影響を及ぼしてきた。キャンパスにある7つの地域研究所と12のリサーチセンターで全世界をカバーしており、この数は全米最多である。アジア地域専門のウェザーヘッド東アジア研究所Weatherhead East Asian Institute)を置く国際公共政策大学院や、ロシア研究拠点として米国最大規模のハリマン研究所 (Harriman Institute)には世界各地からトップクラスの研究者が集まっている。またアメリカで唯一日本経済を専門とする日本経済経営研究所(Center on Japanese Economy and Business ) がある。

人文学研究でも各分野をリードする代表的な研究が行われていて、イディッシュ語をはじめとするユダヤ文化研究、映画理論を中心とする表象文化研究などの分野で世界的に著名な研究者を数多く擁する。また1912年にジョーゼフ・ピューリツァーの寄付により設立されたジャーナリズム大学院 (Graduate School of Journalism) は、現在に至るまでアイビーリーグ唯一のジャーナリズム大学院である。ピューリッツァー賞の選考委員会も同校に設置されており、毎年4月にキャンパスで受賞者が発表される[9]

元留学生が世界各国で国家元首となった経緯から、毎年9月、国連総会が開催されるタイミングを利用して、同総会に参加する各国の大統領・首相・外相等をキャンパスに招待したシンポジウムが開催される。

大学のマスコットはライオン。英国国王の勅許により創立されたことから、英国の国章にヒントを得てデザインされ[10]1910年頃から使われている。

大学のモットーは "In Thy light shall we see the light"(ラテン語では "In lumine Tuo videbimus lumen")。旧約聖書詩編36編9節の"in thy light shall we see light"(我らは汝の光によりて光を見ん)を元にしている。

ランキング

コロンビア大学は国内外の各種ランキングにおいて常に最上位に位置しており、米国を代表する世界的な研究教育拠点としての位置を保っている。

国際色豊かな校風から、学術面でも国際分野に強みがあるとされる。2014年US News&World Report: America's Best Graduate Schools Rankingsで、国際法(2位)、国際経済(3位)、国際政治(4位)、国際ビジネス(5位)にランクされている。

またビジネス・スクールでは、フィナンシャル・タイムズのGlobal MBA Rankings 2007で世界2位にランクされており、同EMBA Rankings 2008では、ビジネススクールのGlobal Executive MBA Program(ロンドン・ビジネススクールとの共同プログラム)が世界1位にランクされている。また、上海交通大学のAcademic Ranking of World Universities 2009では、世界7位(米国内6位)にランクされている。

また、同Academic Rankings of World Universities by Broad Subject Fields-2009では、社会科学(4位)、経済・経営学(4位)、医学・薬学(5位)、生命・農業科学(9位)、自然科学・数学(10位)にランクされている。

国際関係学では、2005年 Foreign Policy Magazineに拠ると、全米で博士課程(全般)が2位、修士課程(政策分野)が5位にランクされている。また、National Research Councilによって行われたランキング(1995年)では、大学院プログラムの総合ランキングで全米8位であった。ロースクールも非常に評価が高く、「New Yorkの3大ロースクール(コロンビア大学、ニューヨーク大学フォーダム大学)」の一つであり、2012年のU.S. News & World Report誌のランキングでは、J.D.は4位に、AUAP LL.M Rankingsでは、LL.M.が4位にランクされている。

主要世界大学ランキング

  • Wall Street Journal/Times Higher Education College Rankings:第2位(2018年)[1]、第5位(2017年)
  • US News & World Report-America's Best Colleges(学部課程のみ):第3位(2018年)[2]/第5位(2017年)/第4位(2016年)
  • The Top American Research Universitiesランキング:第1位タイ(11年度)[3](過去11年間連続第一位タイを維持)
  • Wall Street Journal/Times Higher Education College Ranking (18年度): 第2位(全米)/第2位 (アイビーリーグ内)[4]
  • News Week:The Top 25 Best Schools for Future Powerbrokers:第3位 [5]
  • The Consus Group:Composit College and University Rankings:第4位(08年度) [6]
  • CWUR世界大学ランキング: 第6位 (16年度)[7]
  • ARWU世界大学ランキング: 第7位[11]
  • QS World University Rankings: 第10位(11年度)[8]
  • TIMES世界大学ランキング: 第10位(11年度) [9] / 第11位(10年度) / 第11位(09年度)
  • Internet-based College and University Rankings by The Global Language Monitor:第2位(09年度)[10]
  • Faculty Scholarly Productivity Index:総合第3位、分野別ランキングで全ての分野(47分野)で10位以内にランクされている。(07年度) [11] [12]
  • Forbes National University Rankings:第6位(07年度) [13]
  • 上海交通大学世界大学ランキング: 第7位(09年度) [14] /第9位(05年度) /第10位(03年度)
  • Performance Ranking of Scientific Paper for World Universities:第10位(09年度)/第13位(08年度)/第9位(07年度)[15]
  • NEWSWEEK世界大学ランキング: 第10位(06年度)
    ティーチャーズカレッジ (Licensed under Creative Commons)

    コロンビア大学は、学部レベルの3つのカレッジと大学院レベルの13のスクールから構成されている。最も歴史の古いColumbia Collegeは、創立以来229年間、男子校であったが、1983年から男女共学制に移行した。学部レベルの工学系は、School of Engineering and Applied Sciencesに属し、Columbia Collegeとは別の組織となっている。人文科学、社会科学、理学系はColumbia Collegeに属する。Teachers Collegeは、2011年US News&World Report、America's Best Graduate Schoolsランキングで全米2位にランクされている。

    学部と大学院(設立年代順)

    • 学部:Columbia College(教養学部), The Fu Foundation School of Engineering and Applied Science(工学部), School of General Studies(教養学部)
    • 大学院:芸術大学院, 医学大学院, 経営大学院, 法科大学院, 建築大学院, ジャーナリズム大学院, 国際公共政策大学院, 人文科学・社会科学・自然科学大学院, 工科大学院, 公衆衛生大学院, 歯科大学院, 看護大学院, 社会福祉大学院, 教育学大学院

    学部

    カレッジ(左)と工学部(右)のロゴ
    • Columbia College(1754) {リベラル・アーツの四年制大学。高校在学中の現役受験生か、高校卒業から同校受験までの間に学業が中断された期間が合計1学年未満の者が対象。編入学は欠員が出た場合のみ。他大学に2学年以上、又は国外の大学に1学年以上在籍した場合は受験不可。外国人留学生も受験可。}(学生数:4,644人、合格率:5.8% - 2017年)
    ハミルトン像(by Billy Hathorn at en.wikipedia)
    • The Fu Foundation School of Engineering and Applied Science(1864) {四年制の工学部(理学系はコロンビアカレッジに属する)。学齢制限はないが、他大学に2学年以上、又は国外の大学に1学年以上在籍した場合は受験不可。外国人留学生も受験可}(学生数:1,619人、合格率:5.8% - 2017年)
    • School of General Studies(1947) {リベラル・アーツの四年制大学。Columbia Collegeとは入試制度が異なるが、他大学に2学年以上在籍し、又は国外の大学に1学年以上在籍した者、特に高校卒業から同校受験までの間に学業が合計1学年以上中断された者が対象である。大学としてはnontraditional(非伝統的)な生徒が対象であると謳っている。人種や年齢だけでなく歩んできた人生のユニークさを重要視している。候補者は高校卒業後、軍隊、役者、起業、身体障害や病気などを要因として正式に学士を入手していない者が多い。世界180ヶ国から集まる生徒の平均年齢は29歳であり、Columbia Collegeの生徒と同一の授業、単位、卒業審査を受ける。この制度によりコロンビア大学は世界最高峰の多様性を維持している。元々Columbia Collegeには学齢制限や性別の制限(80年代初頭まで)があり、GI Bill施行に伴い第二次大戦の帰還兵に大学教育を提供する為の学校として設立された。また、学士号取得者を対象とした医科大学院進学準備過程は、全米最古かつ最大規模である。}(四学年の総学生数:2,446人 - 2016年)

    大学院

    Avery Hall(建築大学院)Licensed under Creative Commons
    • College of Physicians and Surgeons (1767)
    • School of Law(ロー・スクール、1858)
    • Graduate School of Arts and Sciences (1880)
    • School of Nursing (1892)
    • School of Architecture, Planning and Preservation (1896)
    • School of Social Work (1898)
    • School of Journalism(ジャーナリズム大学院、1912)
    • Graduate School of Business(コロンビア・ビジネス・スクール、1916)
    • School of Dental and Oral Surgery (1917)
    • Mailman School of Public Health (1921)
    • School of International and Public Affairs(国際公共政策大学院、1946)
    • School of the Arts (1948)
    • School of Continuing Education (2002)

    提携教育機関

    ユニオン神学校(Licensed under Creative Commons)
    • Teachers College(全米最古、かつ最大の教育学大学院、1886)

    ティーチャーズカレッジはコロンビア大学の教育学部の役割を務めている。 The Faculty of Teachers College serves as the University's Department of Education

    バーナードカレッジとティーチャーズカレッジは提携機関である一方、コロンビア大学の正式な学部/院の一部である。 Two affiliated institutions – Barnard College and Teachers College – are also Faculties of the University.