セイリッシュ語族
話される地域: 太平洋岸北西部
言語系統: 世界の基本となる語族の一つ。
下位言語:
海岸語派 (en
ツァモス語派
内陸語派 (en
ISO 639-2639-5: sal
「接触の時代」以前のセイリッシュ諸語の分布(赤)。

セイリッシュ語族(セイリッシュごぞく、: Salishan languages)は太平洋岸北西部カナダブリティッシュコロンビア州、およびアメリカ合衆国ワシントン州オレゴン州アイダホ州モンタナ州)で用いられている言語群である。

語族名別称

  • サリシュ語族
  • セイリッシ語族

下位分類

セイリッシュ語族の分類に関しては、まず Boas & Haeberlin (1927) で20種類の言語が「方言」として内陸語派(: Interior (en)と海岸語派(: Coast (en)とに大別されたのち、Swadesh (1950) により23言語が内陸語派、海岸語派、ベラクーラ語ティラムーク語の計4つの語派に分けられた[1]。さらに Thompson (1979) ではティラムーク語が海岸語派に含まれている他、ツァモス語派(: Tsamosan; 別名: オリンピック語派 (: Olympic))が見られ、ベラクーラ語や内陸語派と合わせて4つの語派に分類されている[1]

以下の分類や日本語名の大半は渡辺(2003)に依拠したもので、これも23言語からなるものである。†は死語であることを意味する。