チャールズ・スクリブナーズ・サンズ(Charles Scribner's Sons)はアメリカ合衆国出版社チャールズ・スクリブナーにより1846年に創業された。

F・スコット・フィッツジェラルドアーネスト・ヘミングウェイヘンリー・ジェイムズトーマス・ウルフなどの文芸書の出版などで知られる。 現在はバーンズ・アンド・ノーブルの傘下にある。

歴史

1846年にアイザック・ベイカーとチャールズ・スクリブナーが合同でベイカー&スクリブナーとして立ち上げられた。ベイカーの死後、スクリブナーは現在の屋号に変えた。 1870年、雑誌『スクリブナーズ・マンスリー』(en:Scribner's Monthly)を発刊するために、スクリブナー・アンド・カンパニーが立ち上げられた。 チャールズ・スクリブナーの没後、息子のジョン・ブレイアー・スクリブナーが立ち上げた。

なお、本社社屋は1893年に建てられたニューヨーク市の21番街のワー・フィフス・アベニューにあるスクリブナー・ビルディングだったが、後にミッドタウンの5番街にあるチャールズ・スクリブナーズソンズ・ビルディングに移転した。いずれの社屋はアーネスト・フラッグがボザール様式でデザインしたものである。


歴代社長