パキスタン・イスラム共和国
اسلامی جمہوریہ پاکِستان
パキスタンの国旗 パキスタンの国章
国旗 国章
国の標語:ايمان اتحاد تنظيم ラテン文字転写: īmān, ittihād, tanazeem (ウルドゥー語: 信頼、統一、規律)
国歌神聖なる大地に祝福あれ
パキスタンの位置
公用語 ウルドゥー語国語
英語公用語
首都 イスラマバード
最大の都市 カラチ
政府
大統領 マムヌーン・フセイン
首相 イムラン・カーン[1]
面積
総計 803,940km234位
水面積率 3.1%
人口
総計(2017年 207,770,000人(6位
人口密度 224人/km2
GDP(自国通貨表示)
合計(2013年 22兆9,091億[2]パキスタン・ルピー
GDP (MER)
合計(2013年 2,387億[2]ドル(45位
GDP (PPP)
合計(2016年2,277億[2]ドル(26位
1人あたり 1,640[2]ドル
独立  - 日付イギリスより 1947年8月14日(2010年現在、イギリス連邦加盟)
通貨 パキスタン・ルピー (PKR)
時間帯 UTC +5(DST:なし)
ISO 3166-1 PK / PAK
ccTLD .pk
国際電話番号 92

パキスタン・イスラム共和国(パキスタン・イスラムきょうわこく、ウルドゥー語: اسلامی جمہوریہ پاکِستان‎)、通称パキスタンは、南アジア国家で、イギリス連邦加盟国である。首都イスラマバード。最大の都市はカラチ。面積は80万km2で日本 (38万km2) の約2倍程。東はインド、北東は中華人民共和国、北西はアフガニスタン、西はイランと国境を接し、南はインド洋に面する。国土の中心部を流れるインダス川の流域に国民の75%以上が住み、人口の増加が著しい国の一つである。

国名

正式名称は、اسلامی جمہوریہ پاکِستان(ウルドゥー語;ラテン文字転写(一例)は、Islāmī Jumhūrī-ye Pākistān。イスラーミー・ジュムフーリーイェ・パーキスターン)。

公式の英語表記は Islamic Republic of Pakistan。通称は Pakistan

日本語の表記はパキスタン・イスラム共和国。通称はパキスタン漢字による当て字巴基斯坦。かつてはパキスタン回教共和国という表記も見られた。

国名「パキスタン」は、ペルシア語起源の言葉で「清浄な国」を意味するパーキスターン(پاکستان Pākistān、「パーク」がペルシア語で「清浄な」を意味する。〜イスターンについてはスターン」を参照)に由来するとともに、パキスタンを構成する五大地域であるパンジャーブPカイバル・パクトゥンクワ州(旧・北西辺境州)に住むアフガーン人のAカシミールKシンドSバローチスターンTANを表すともされる。パキスタンの名は、英領インドの独立運動の中でムハンマド・アリー・ジンナーらが提唱したムスリム(イスラム教徒)多数地域の分離独立要求において、将来樹立されるべき国家の名として採用され、1947年の独立とともに正式な国名となった。

国名の変遷