ホテルクラウンパレス浜松
Hotel Crown Palais Hamamatsu.JPG
ホテル概要
正式名称 ホテルクラウンパレス浜松
運営 ホテルマネージメントインターナショナル株式会社
前身 浜松名鉄ホテル
部屋数 192室
駐車場 60台
開業 1988年
最寄駅 JR東海 浜松駅
最寄IC 東名高速道路浜松IC
所在地 〒430-8511
静岡県浜松市中区板屋町110-17
テンプレートを表示

ホテルクラウンパレス浜松(ホテルクラウンパレスはままつ)はホテルマネージメントインターナショナル株式会社の運営する、浜松市中区にあるシティホテルである。

概要

かつては浜松名鉄ホテル(はままつめいてつホテル)という名称の、名鉄グループの株式会社浜松名鉄ホテル[1]が運営するホテルであった。2009年(平成21年)12月4日伊良湖ガーデンホテルを運営する株式会社伊良湖リゾートと共にホテルマネージメントインターナショナルが買収し[2]、HMIグループのホテルとなった。

沿革

「浜松名鉄ホテル」時代の画像

1988年(昭和63年)に前の利便性と名鉄グループのホテル運営ノウハウを活用したシティホテルとして建設された。敷地は1985年(昭和60年)の高架化及び浜松駅前再開発事業によって移転した遠州鉄道新浜松駅の跡地である。

2010年(平成22年)3月1日よりホテルを現名称に変更した。

脚注・出典

[