Colibri thalassinus
保全状況評価[1][2]
ワシントン条約附属書II
分類
: 動物界 Animalia
: 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
: 鳥綱 Aves
: アマツバメ目/ヨタカ目
Apodiformes/Caprimulgiformes
: ハチドリ科 Trochilidae
: アオミミハチドリ属 Colibri
: C. thalassinus
学名
Colibri thalassinus (Swainson, 1827)[3]

Colibri thalassinusは、鳥綱アマツバメ目(ヨタカ目とする説もあり)ハチドリ科アオミミハチドリ属に分類される鳥類。

分布

ニカラグアメキシコグアテマラホンジュラスエルサルバドルボリビアコロンビアコスタリカエクアドルパナマペルーベネズエラアルゼンチンの、標高1,200-3,000mの地域に分布している。

形態

体長は10.5-11.5cmである[4]

羽毛は全体的に青緑である。尾羽の形は角尾で、みがかった黒色の帯が入っている[4]


分類

BirdLife Internationalでは2016年の時点で本種にC. cyanotusを含め、中央アメリカから南アメリカまでの広域に分布する種(広義の本種。和名ミドリハチドリ。英名Green violetear。)としている[5]。一方で2019年の時点でClements Checklist (v2019)・2020年の時点でIOC World Bird List (v10.1)では本種からC. cyanotusを分割し、メキシコからニカラグア中北部にかけてのみ分布するという説(狭義の本種。英名Mexican violetear)を採用している[3][6]

以下の分類・分布は、IOC World Bird List (v10.1)に従う[3]

メキシコからニカラグア中北部
  • Colibri cyanotus cyanotus(Bourcier, 1843)
エクアドル、コロンビア、ベネズエラ北西部
  • Colibri cyanotus cabanidis(Heine, 1863)
コスタリカ、パナマ西部
  • Colibri cyanotus crissalis Todd, 1942
ペルーからボリビア
  • Colibri cyanotus kerdeli Aveledo & Perez, 1991
ベネズエラ北東部

生態

主に亜熱帯森林に生息している。低木地、牧草地農耕地にも生息している[5]

主にを摂食し、昆虫はほとんど摂食しない[4]

繁殖期はメキシコで7月から11月、エルサルバドルでは9月から1月、コスタリカでは10月から3月、コロンビアでは3月から8月である。コケクモの網を作りを5個ほど産む。孵化までは15-16日かかる[4]

人間との関係

1987年に、ハチドリ科単位でワシントン条約附属書IIに掲載されている[2]

出典

[脚注の使い方]
  1. ^ Appendices I, II and III (valid from 26 November 2019)<https://cites.org/eng> (downroad 06/25/2020)
  2. ^ a b UNEP (2020). Colibri thalassinus. The Species+ Website. Nairobi, Kenya. Compiled by UNEP-WCMC, Cambridge, UK. Available at: www.speciesplus.net. (downroad 06/25/2020)
  3. ^ a b c Hummingbirds, Gill F, D Donsker & P Rasmussen (Eds). 2020. IOC World Bird List (v10.1). https://doi.org/10.14344/IOC.ML.10.1. (Downloaded 25 June 2020)
  4. ^ a b c d Oiseaux.net Colibri thalassin”. Oiseaux.net (2017年). 2020年5月2日閲覧。[出典無効]
  5. ^ a b BirdLife International. 2016. Colibri thalassinus. The IUCN Red List of Threatened Species 2016: e.T22687110A93140351. https://doi.org/10.2305/IUCN.UK.2016-3.RLTS.T22687110A93140351.en. Downloaded on 25 June 2020.
  6. ^ Clements, J. F., T. S. Schulenberg, M. J. Iliff, S. M. Billerman, T. A. Fredericks, B. L. Sullivan, and C. L. Wood. 2019. The eBird/Clements Checklist of Birds of the World: v2019. Downloaded from https://www.birds.cornell.edu/clementschecklist/download/ (Downloaded 25 June 2020).

関連項目