株式会社ロフト
THE LOFT CO.,LTD.
Shibuya-Loft.jpg
渋谷ロフト(本店所在地)
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
102-0073
東京都千代田区九段北4丁目2番6号
市ヶ谷ビル3・4・6・7階
北緯35度41分31.4秒 東経139度44分17.4秒 / 北緯35.692056度 東経139.738167度 / 35.692056; 139.738167座標: 北緯35度41分31.4秒 東経139度44分17.4秒 / 北緯35.692056度 東経139.738167度 / 35.692056; 139.738167
本店所在地 150-0042
東京都渋谷区宇田川町18番2号
北緯35度39分39.7秒 東経139度41分58.3秒 / 北緯35.661028度 東経139.699528度 / 35.661028; 139.699528
設立 1996年平成8年)8月8日[1]
業種 小売業
法人番号 5011001027621 ウィキデータを編集
事業内容 雑貨専門店の運営
代表者 安藤公基(代表取締役社長)
資本金 7億5,000万円(2019年2月28日現在)[2]
売上高 1,025億9,200万円(2019年2月期)[2]
営業利益 26億9,800万円(2019年2月期)[2]
経常利益 26億5,000万円(2019年2月期)[2]
純利益 13億8,800万円(2019年2月期)[2]
純資産 139億8,700万円
(2019年2月28日現在)[2]
総資産 314億5,500万円
(2019年2月28日現在)[2]
従業員数 5,107名(2019年3月現在)
決算期 2月末日
主要株主 (株)そごう・西武 70.7%
(株)クレディセゾン 10.6%
関係する人物 堤清二
安森健(前・代表取締役社長、現・取締役相談役)
遠藤良治(前・代表取締役社長)
内田雅己(前・代表取締役社長)
外部リンク https://www.loft.co.jp/
テンプレートを表示

株式会社ロフト[1]: THE LOFT CO.,LTD.)は、生活雑貨を扱うチェーンストアロフト」を運営する企業。日本及びタイで店舗展開している。セブン&アイ・ホールディングス傘下のそごう・西武子会社で、かつては旧セゾングループの一員であった。

登記上の本店所在地は東京都渋谷区宇田川町だが、本部事務所は千代田区九段北にある。

概要

西武百貨店が従来の百貨店の枠を破る専門大店構想を掲げ、ニューヨークの芸術家らの活動がソーホー地区のロフトから始まったことに着想を得て、「LOFT」と命名。1987年11月21日、西武百貨店が渋谷店の隣にシブヤ西武ロフト館(渋谷以外への出店決定後、渋谷ロフトへ名称変更)として第一号店を開業させたのが事業の始まりである。開業当初は、近隣の東急ハンズ渋谷店と品揃えや客層が近く対比されることが多かった。

その後、日本各地に店舗を展開。 1996年平成8年)8月8日株式会社ロフトを設立し、西武百貨店から独立した[1]

2013年8月現在、日本で直営店46店舗・フランチャイズ店7店舗、タイで2店舗が営業している。現在ではこだわりのある生活雑貨を中心とし、東急ハンズとは一線を画すようになっている。

親会社である西武百貨店の経営不振に伴い、2002年に森トラストが西武百貨店が持つロフトの株式を取得し、以降長らく筆頭株主であったが、2007年3月にセブン&アイ・ホールディングス完全子会社で、西武百貨店を傘下に持っていたミレニアムリテイリングが、森トラスト及びイオン所有のロフトの全株式を取得し子会社化した。これが、ロフトがイトーヨーカ堂系のショッピングモールアリオ」へ出店するきっかけになった(初出店はアリオ鳳店)。

2008年3月16日、非正規雇用が社会問題となる中、パートタイマー契約社員正社員の3区分を撤廃し、パートの希望者全員を正社員にした。但し、世間一般的な「正社員」とは違い、給与体系はその大半が時給換算で、いわゆる「月給・固定給」社員の割合はごくわずかであり、実際には「正社員」「バイト」問わず希望者全員が65歳の定年まで働く事が出来る無期雇用になっただけである。本部でも決して「正社員」とは言わず、「ロフト社員」という造語を使用している。

2009年8月1日、ロフトの親会社であった株式会社ミレニアムリテイリングが株式会社そごう、株式会社西武百貨店と3社合併して「株式会社そごう・西武」になった。

2012年、本部事務所を東京都新宿区大久保のラムダックスビルから、親会社であるそごう・西武本社と同じ千代田区二番町の二番町センタービルと一部を埼玉県さいたま市大宮区の旧・大宮ロフト内へ、2分割して移転したが、2013年に旧・大宮ロフトの閉店に伴い武蔵野市吉祥寺ロフト内へ再移転した。のちに吉祥寺ロフトにあった事務所を千代田区二番町のカシュービルへ移転。これにより本社機能が1つの街に集結することとなった。

2014年8月1日、ロフトと学校法人立命館は、人材育成や地域振興を目的とした連携・運営にかかわる包括協定を締結すると同時に、同年9月には日本初の産学連携サークル「LOFT部」を発足させ、京都市の京都ロフトを基点に活動を行う予定であることを明らかとした[広報 1][3]

運営店舗

歴史的経緯から西武百貨店内にある店舗が多いが、そごうが西武百貨店とともにミレニアムリテイリングの傘下となったため、そごう内の店舗に入店している店舗も多い。なお、かつて九州には店舗がなかったが、2007年11月15日オープンの福岡市「ジークス天神」を皮切りに出店を進めている。

業態(店舗規模)については下記の通り表す。2014年10月のサイトリニューアルで、店舗規模の区分が見直され、従来の「ミニロフト」が小型店に、小型店の一部が中型店に、中型店の一部が大型店に格上げされている。詳細は店舗一覧を参照。また2019年夏頃からは区分が大型店のみ表記され、中型店以下の店舗は区分表記がされなくなっている。

店舗規模 
◎…大型店
◇…中型店
○…小型店
△…ミニロフト(現在は区分として使用されていない)
通常店以外の業態
SELF&SHELF LOFT(セルフ&シェルフ ロフト)…文具を中心とした品揃えの店舗(現在は店舗なし)
MoMA Design Store(モマ デザインストア)…

北海道

  • 札幌ロフト(札幌市中央区)◎:札幌エスタ6階。閉店した西武札幌店ロフト館から2010年3月5日に移転。
  • MoMA Design Store 札幌ロフト(札幌市中央区):札幌ロフト内

青森県