八ヶ岳から

中央高地(ちゅうおうこうち)は、中部地方の山岳地帯である。

範囲

中央高地には、行政的には明確な区分がない[1]

以下のように出典によって、対象となる地理的範囲や地形が異なるが、おおよそ、山梨県長野県岐阜県に当たる。ほぼ同じ地域を、歴史や方言学では東山地方とも呼ぶ。