九ノ坪駅
MT-Kunotsubo Station-AP1946.jpg
1946年
帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」
配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス
くのつぼ
平田橋 (1.3km)
(0.8km) 西春
所在地 愛知県西春日井郡西春村九之坪(営業時)
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 犬山線
キロ程 5.1km(枇杷島分岐点起点)
駅構造 地上駅
開業年月日 1913年大正2年)10月1日
廃止年月日 1969年(昭和42年)4月5日*
備考 *1944年(昭和19年)より休止
テンプレートを表示

九ノ坪駅(くのつぼえき)は、かつて愛知県西春日井郡西春村九之坪[1](現在の北名古屋市)にあった名古屋鉄道犬山線

平田橋駅(現・上小田井駅) - 西春駅間に存在した。

歴史

  • 1913年(大正2年)10月1日 - 名古屋電気鉄道一宮線九之坪駅として開業[2]
  • 1921年(大正10年)7月1日 - 名古屋電気鉄道が一宮線・犬山線を名古屋鉄道へ譲渡。名古屋鉄道一宮線の駅になる。
  • 1926年以前 - 九ノ坪駅に改称[2]
  • 1941年(昭和16年)8月12日 - 一宮線の枇杷島橋 - 岩倉間が犬山線へ編入され、名古屋鉄道犬山線の駅となる。
  • 1944年(昭和19年) - 休止。
  • ホームは2面2線の地上駅であった。

    駅周辺

    • 九之坪神社
    • 十所社

    脚注

    [脚注の使い方]
    1. ^ 鉄道停車場一覧. 昭和12年10月1日現在 国立国会図書館デジタルコレクション 2020年2月1日閲覧。
    2. ^ a b 今尾恵介(監修)『日本鉄道旅行地図帳』7 東海、新潮社、2008年、49頁。ISBN 978-4-10-790025-8

    関連項目