二子山部屋(ふたごやまべや)は、日本相撲協会相撲部屋。現在の部屋は出羽海一門に所属している。

歴史

2013年(平成25年)3月場所限りで現役を引退した元大関・雅山は、14代二子山を襲名して藤島部屋の部屋付き親方として後進の指導に当たっていたが、2018年(平成30年)4月1日付で内弟子6人を連れて藤島部屋から分家独立し、二子山部屋を創設した[1]。2019年1月場所で狼雅力が部屋初の各段優勝となる序ノ口優勝を果たした。[2]

師匠

14代:二子山雅高(ふたごやま まさたか、大関・雅山、茨城)

所在地