ひょうごけん
兵庫県
Kobe Port Tower03bs3200.jpg
兵庫県旗 兵庫県徽章
兵庫県旗 兵庫県徽章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
団体コード 28000-3
ISO 3166-2:JP JP-28
面積 8,400.94km2
総人口 5,484,958
推計人口、2018年4月1日)
人口密度 653人/km2
隣接都道府県 京都府大阪府鳥取県岡山県
(以下、海上を隔てて隣接)
和歌山県香川県徳島県
県の木 クスノキ
県の花 ノジギク
県の鳥 コウノトリ
県の歌 兵庫県民歌(1947年制定)[注釈 1]
兵庫県庁
知事 井戸敏三
法人番号 8000020280003
所在地 650-8567
兵庫県神戸市中央区下山手通五丁目10番1号
北緯34度41分28.5秒東経135度10分59.1秒座標: 北緯34度41分28.5秒 東経135度10分59.1秒
兵庫県庁
外部リンク 兵庫県
兵庫県の位置

兵庫県行政区画図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町

ウィキポータル 日本の都道府県/兵庫県
 表示 ウィキプロジェクト

兵庫県(ひょうごけん)は、日本都道府県の一つ。本州の中西部に位置し、近畿地方に属する。県庁所在地は神戸市

概要

神戸市

南北に長い県域を持ち、近畿地方の府県で最大の面積を持つ。北は日本海、南は瀬戸内海の2つの海に接している県である。2つの海に接している県は、本州の両端である青森県山口県を除けば兵庫県のみである。本州を青森県から山口県まで陸路で縦断しようとすると、必ず本県を通ることになる。

ほぼ中央を日本標準時子午線(東経135度)が南北に通過し、明石市にはこれに因む明石市立天文科学館がある。県中央部には中国山地が東西に横たわり、交通の難所ともなっている。

南部の瀬戸内海沿岸は阪神工業地帯播磨臨海工業地帯といった日本有数の重化学工業の集積地となっており、近畿圏最多の工場立地数となっている。一方で、中部から北部にかけては農林水産業が主な産業であり、過疎地豪雪地帯も抱える。これら過密と過疎を平均した県単位の産業活動指数は全国平均であることから、日本の縮図といわれることがある。また、南東部の阪神間ベッドタウンとしての性質があり、神戸市(国内の大都市人口6位)と阪神地方で全人口の約6割を占める。なお、兵庫県の人口は国内7位であり、兵庫県の人口密度は国内8位である。

日本標準時子午線(明石市)

令制国では、摂津国丹波国の各西半分および但馬国播磨国淡路国の各全域に当たるが、僅かながら美作国備前国の各一部も含んでおり、計7か国にまたがっている[注釈 2]。旧国名において7か国にまたがる都府県は当県のみであり、11か国からなる北海道に次ぐものである。加えて、五畿八道のうち畿内山陰道山陽道南海道と最多の4地方にまたがり、古来の行政区分をほとんど無視する形で成立している。便宜的に、播磨国は山陽地方、但馬国は山陰地方に含める場合もあり、地図帳等では中国地方のページに掲載されているものもある。

外貨獲得を急務とした明治政府は、但馬の生糸の輸出に摂津の神戸港を活用するため、大久保利通の指示の元、櫻井努が策定した案を基に1876年(明治9年)第三次兵庫県の区域を確定した。神戸を発展させるための財源として、豊かな農業国であった播磨・但馬などからの税収を充てたのである。

江戸時代に置かれた藩は摂津国に尼崎藩三田藩、丹波国に篠山藩柏原藩、但馬国に出石藩豊岡藩があり、播磨国に姫路藩林田藩明石藩龍野藩赤穂藩三日月藩小野藩三草藩安志藩山崎藩が、淡路国に阿波藩(阿波徳島藩)の洲本城代の稲田家、旗本(交代寄合)の山名家の村岡陣屋、交代寄合の池田家の福本陣屋が存在した。

地理・地域

広袤(こうぼう)

国土地理院地理情報によると兵庫県の東西南北それぞれの端は以下の位置で、東西の長さは111.13km、南北の長さは168.50kmである。

重心
北緯35度2分25秒東経134度49分33秒
北端
北緯35度40分29秒東経134度45分53秒
西端
北緯34度51分7秒東経134度15分9秒
中心点
北緯34度54分55秒東経134度51分38秒
東端
北緯34度55分32秒東経135度28分7秒

南端
北緯34度9分21秒東経134度48分59秒

地形

大阪湾に面した南部は平野部だが、中部・北部の大半は山地・丘陵地帯となっている。人口は南部に集中している。

山地・山
高原
平野・盆地
カルデラ
  • 照来(てらぎ)カルデラ
渓谷・峡谷
湖沼
河川
自然島
その他

県内では、淡路市の13301か所が最も多く、洲本市の7014か所、神戸市の6305ヶ所と続く。淡路島全体で県の約半分を占める。[3]

  • 2009年4月1日時点
溜池の数ランキング
1位 兵庫県 43,245
2位 広島県 20,183
3位 香川県 14,619
4位 大阪府 11,105
5位

気候

北部は日本海側気候、南部は瀬戸内海式気候で、北部の自治体は豪雪地帯に指定されている。

冬季は瀬戸内海側の沿岸部を除いて1月平均気温は3℃台以下と温暖とは言えず、同標高で比較しても北関東より低いところもある。内陸部では冬日が続く。 北部では北西の季節風の影響で降水日数ならびに降雪量が多くなる。日本海寒帯気団収束帯の影響を受けると半日から数日の短時間でまとまった積雪となり易く、豊岡市街地や香住などの平地でも50cmから1m前後の大雪となることもある。南部内陸部でも、南部の沿岸部・平野部と比較すると降水日数がやや多くなり、日本海から活発な雪雲が南下してきた場合は20cm前後の大雪となることもある。南部の沿岸部でも、小雨みぞれが降る日もあり、積雪も一冬に1〜2回程度は起こるが、多くても5~10cm程度であり、関東地方に比べると南岸低気圧による降雪は少ない。南部では、日本海からの雲が比較的標高の低い中国山地や丹後高地の山々を越えてくる影響で冬から春に掛けては快晴雲量1.5未満)の日は関東地方に比べると少ないものの、晴天日数そのものは比較的多い。

太平洋高気圧に覆われる夏季には、北部や内陸部を中心にフェーン現象による猛暑日が発生することがしばしばあり、また、南部の沿岸部では熱帯夜になることが多くなる。

兵庫県内各地の平年値(出典:気象庁・気象統計情報
平年値
(月単位)
但馬 北播・丹波
北部 南部
香美町
香住
豊岡 朝来市 養父市
大屋
丹波市
柏原
西脇 篠山市
後川
和田山 生野
平均
気温
(°C)
最暖月 25.9(8月) 26.3(8月) 25.7(8月) 25.1(8月) 26.2(8月) 26.5(8月)
最寒月 4.2(2月) 2.9(2月) 2.2(2月) 1.8(1月) 2.8(1月) 3.2(1月)
降水量
(mm)
最多月 255.6(1月) 241.3(9月) 206.6(9月) 270.5(9月) 228.6(9月) 217.2(9月) 201.0(6月) 227.7(6月)
最少月 104.1(4月) 105.4(4月) 81.5(12月) 67.1(12月) 89.0(12月) 43.9(12月) 37.5(12月) 52.2(12月)
降水
日数
(日)
最多月 22.4(1月) 20.8(1月) 16.7(1月) 14.1(3月) 17.0(1月) 12.7(6月) 12.0(6月) 13.3(6月)
最少月 9.1(8月) 9.3(8月) 9.5(8月) 9.4(11月) 9.5(8月) 7.8(11月) 6.0(1月) 8.4(11月)
平年値
(月単位)
播磨 阪神 淡路島
北西部 南西部 南東部
宍粟市
一宮
福崎 上郡 姫路市 三木 明石 三田 神戸 淡路市
郡家
洲本
東今宿 家島
平均
気温
(°C)
最暖月 25.4(8月) 26.7(8月) 26.4(8月) 27.1(8月) 26.5(8月) 26.4(8月) 27.6(8月) 26.1(8月) 28.0(8月) 27.1(8月) 26.3(8月)
最寒月 2.3(1月) 3.3(1月) 2.9(1月) 4.0(1月) 4.8(2月) 3.5(1月) 5.1(2月) 2.3(1月) 5.7(1月) 5.4(2月) 5.0(2月)
降水量
(mm)
最多月 272.8(7月) 207.0(6月) 179.1(7月) 179.1(9月) 157.4(6月) 179.7(6月) 148.2(6月) 190.3(6月) 189.6(6月) 163.4(6月) 224.2(9月)
最少月 54.9(12月) 35.8(12月) 30.0(12月) 34.5(12月) 26.5(12月) 32.4(12月) 36.1(1月) 33.2(12月) 38.9(1月) 34.0(12月) 44.3(12月)
降水
日数
(日)
最多月 13.4(6月) 12.1(6月) 12.0(6月) 11.3(6月) 11.2(6月) 11.8(6月) 11.2(6月) 11.6(6月) 11.3(6月) 12.0(6月) 12.3(6月)
最少月 7.5(11月) 5.6(12月) 4.7(12月) 4.5(1,12月) 4.4(12月) 4.9(12月) 5.3(1,12月) 5.8(12月) 4.8(12月) 5.5(12月) 5.2(12月)

隣接都道府県とその自治体

自治体

兵庫県県民局及び県民センターの管轄区域図。点線は摂津国、丹波国、播磨国、但馬国、淡路国、備前国、美作国の国境(幕末期)。
1.神戸県民センター
2.阪神南県民センター
3.阪神北県民局
4.東播磨県民局
5.北播磨県民局
6.中播磨県民センター
7.西播磨県民局
9.丹波県民局
8.但馬県民局
10.淡路県民局

県内には29市と12町がある。なお、町の読み方はすべて「ちょう」である。また、村は1962年に消滅している。

以下は、県が地域ごとに設置している総合出先機関である7の「県民局」と3の「県民センター[4]」ごとに記述している。「県民局」と「県民センター」の違いは、管内に政令市・中核市を擁し県から多くの業務が移譲されている地域は「県民センター」として「県民局」よりも組織がスリム化されている。なお、推計人口は2018年4月1日現在[5]の統計である。

神戸県民センター

神戸県民センター管内には、以下の1市(9区)が属しており、管内の推計人口は1,527,481人である。