きたなごやし
北名古屋市
Kitanagoya City East Library.jpg
北名古屋市旗 北名古屋市章
北名古屋市旗 北名古屋市章
2006年11月11日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 愛知県
市町村コード 23234-3
法人番号 7000020232343 ウィキデータを編集
面積 18.37km2
総人口 85,948[編集]
推計人口、2020年4月1日)
人口密度 4,679人/km2
隣接自治体 名古屋市一宮市小牧市岩倉市清須市西春日井郡豊山町
市の木 モクセイ
市の花 ツツジ
北名古屋市役所
市長 長瀬保
所在地 481-8531
愛知県北名古屋市西之保清水田15番地
北緯35度14分44.3秒東経136度51分57.4秒
Kitanagoya City Office West.jpg
外部リンク 公式ウェブサイト

北名古屋市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
西春駅前の建物
北名古屋市中心市街地の1つである西春

北名古屋市(きたなごやし)は、愛知県の北西部にあるである。

概要

市名の由来

旧師勝町と旧西春町で、合併の新市の名称の公募を行い、応募総数3,634件、応募種類1,001種類の中から、最終的に幾つかの候補の中から、合併後の新しい市名に「北名古屋」が選ばれた。この命名には賛否あったが、名古屋市のすぐ隣の北にあり、国内だけでなく、国外から見ても愛知の地名よりも名古屋の方が知名度が高く、名古屋圏の経済的位置づけや名古屋を関連づけて街作りを考えて、今後はグローバルな世界を目指さなければならない。新市がどこにあるのかを世界にアピールするにもよいとの理由で北名古屋となっている[1]

地理

北名古屋市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の8枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

その名の通り「名古屋市」の「北」に隣接し、名鉄犬山線名鉄名古屋駅まで10分ほどという交通の良さから、2006年の当市発足前から名古屋市のベッドタウンとして発展してきた。平坦な地形で田畑も多く見られるが、四方を名神高速道路名古屋第二環状自動車道名古屋高速道路などで囲まれ道路状況にも恵まれているため、周辺の国道県道沿いには工場や物流施設なども並ぶ。隣の清須市と同様に海抜が低く、2000年の東海豪雨の際には、多数の浸水被害が生じた。

市域が名古屋市と隣接していることから、気候は名古屋市とほぼ同じである。一年を通して風が弱く穏やかであり、夏は蒸し暑く、冬は数年に一度の割合で数センチから十数センチの降雪がある。

地形

河川

主な川