名鉄バス東部株式会社
Meitetsu Tobu Bus Co,.Ltd[要出典][1]
Tobu1591.JPG
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
444-0864
愛知県岡崎市明大寺町字天白前23番地
設立 2008年平成20年)2月25日
業種 陸運業
法人番号 8180001089578 ウィキデータを編集
事業内容 一般旅客自動車運送事業
代表者 瀧修一
資本金 2,500万円
主要株主 名鉄バス株式会社 100%
外部リンク http://www.meitetsu-bus.co.jp/
特記事項:運行開始は2008年(平成20年)7月1日から。2018年7月1日に名鉄バスへ吸収合併
テンプレートを表示

名鉄バス東部株式会社(めいてつバスとうぶ)は、愛知県に事業を展開していた路線バス会社である。2018年平成30年)7月1日名鉄バスへ吸収合併された[2]

概要

2008年平成20年)2月25日に設立、同年7月1日から営業を開始した。名鉄バスおよび自治体からの受託運行と、名鉄東部観光バスから継承した路線の自主運行を行った。岡崎・豊田地区の路線ではICカードmanacaのサービス開始時からmanacaを利用できるようになり、蒲郡地区でも2018年7月の名鉄バスへの吸収合併と同時に交通系ICカードを利用できるようになっている。また、ふれんどバスでも 2020年10月1日より、manacaおよびTOICAなどの相互利用が可能な各種交通系ICカードが利用可能になる。

営業所

全て名鉄バスに引き継がれた。

岡崎営業所
愛知県岡崎市明大寺町
豊田営業所
愛知県豊田市鴻ノ巣町1丁目
蒲郡管理所
現・名鉄バス蒲郡管理所[3]
愛知県蒲郡市拾石町前浜
旧・

岡崎営業所

豊田営業所

蒲郡管理所

ここでは、名鉄バス統合後の名鉄バス蒲郡管理所(めいてつバスがまごおりかんりじょ)についても記述する。

1990年平成2年)6月に名古屋鉄道蒲郡営業所が分社化されサンライズバスとなる。その後、1999年平成11年)4月1日の三河観光自動車への吸収合併により三河交通、三河交通の名鉄東部観光バスへの営業譲渡を経ても、蒲郡市内を走るバス(一部、豊橋駅前に乗り入れ)の愛称として「サンライズバス」が使用されていた。しかし、2008年(平成20年)7月1日の名鉄バス東部への営業譲渡により停留所看板が「サンライズバス」から「名鉄バス」仕様となり、サンライズバスの愛称は消滅した。[要出典]

蒲郡営業所管内ではSFパノラマカードmanacaなどのICカードは利用出来なかったが、2018年7月の名鉄バスへの合併と同時に利用できるようになった[4]。また、同社が運行しているふれんどバスでも 2020年10月1日より、manacaおよびTOICAなどの相互利用が可能な各種交通系ICカードが利用可能になる。名鉄バスで唯一豊橋ナンバーのバスが在籍しており、運賃箱(2013年4月に新型機に交換)や車内放送、運転手の制服も異なるという特徴がある。[要出典]

下記に掲げる路線のルートは一例で、区間の乗り入れ、短縮折り返しがある。

西浦病院循環線
  • 【10系統】:西浦温泉前 - 西浦駅前 - 蒲郡駅
  • 【11系統】:〈左回り〉西浦温泉前 → 西浦駅前 → 蒲郡駅前 → 蒲郡高校前 → 蒲郡市民病院前 → 竹島遊園 → 蒲郡駅前 → 西浦駅前 → 西浦温泉前
  • 【15系統】:〈右回り〉西浦温泉前 → 西浦駅前 → 蒲郡駅前 → 竹島遊園 → 蒲郡市民病院前 → 蒲郡高校前 → 蒲郡駅前 → 西浦駅前 → 西浦温泉前
ラグーナ蒲郡線
病院丸山線

蒲郡市民病院への循環経路は右回り経路のみである。

  • 【25系統】:丸山住宅[5]三河大塚駅 → ラグーナ蒲郡 → 三河三谷駅 → 蒲郡駅前 → 蒲郡高校前 → 蒲郡市民病院前 → 竹島遊園 → 蒲郡駅前 → 三河三谷駅前 → 三谷温泉 → ラグーナ蒲郡 → 三河大塚駅 → 丸山住宅
  • 【26系統】:丸山住宅 → 三河大塚駅 → ラグーナ蒲郡 - 三河三谷駅 → 蒲郡駅前 → 蒲郡高校前 → 蒲郡市民病院前 → 竹島遊園 → 蒲郡駅前

市町村受託路線

ふれんどバス西尾市碧南市による「ふれんどバス運行協議会」より受託 。manacaは、2020年10月1日より利用可能
まちなかにぎわいバス岡崎市からの受託路線、通称「まちバス」。manacaは利用可。
  • 東西ルート(系統番号:100)
    • 中岡崎 - 図書館交流プラザ - 康生町 - 伝馬 - 市役所 - 岡崎げんき館
  • 南北ルート(系統番号:101)
    • 東行き:シビコ北 → 図書館交流プラザ → 六供新町 → 石神橋 → 梅園小学校東 → 市役所
    • 西行き:市役所 → 梅園小学校東 → 石神橋 → 六供新町 → シビコ北 → 図書館交流プラザ
とよたおいでんバス豊田市からの受託路線、通称「おいでんバス」。manacaは利用可。