きみつし
君津市
Kimitsu Montage.jpg
日本製鉄君津製鉄所君津地区の空撮
久留里城久留里・高澤の水
久留里城の上総掘り用具濃溝の滝
鹿野山から望む九十九谷亀山湖
Flag of Kimitsu, Chiba.svg Emblem of Kimitsu, Chiba.svg
君津市旗 君津市章
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
市町村コード 12225-4
法人番号 8000020122254 ウィキデータを編集
面積 318.81km2
総人口 81,830[編集]
推計人口、2020年8月1日)
人口密度 257人/km2
隣接自治体 木更津市富津市市原市鴨川市
夷隅郡大多喜町
市の木 キャラボク
市の花 ミツバツツジ
君津市役所
市長 石井宏子
所在地 299-1192
千葉県君津市久保二丁目13番1号
北緯35度19分49.9秒東経139度54分8.9秒
君津市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

君津市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

君津市(きみつし)は、千葉県南部の君津地域に位置する都市雇用圏における東京都市圏鹿野山南房総国定公園に指定されている。財政力指数が高く、粗鋼生産量日本第2位の日本製鉄君津製鉄所を有する工業都市[1][2]

概要

木更津港君津地区に位置し、東京湾沿いは日本製鉄(旧新日鐵住金)を中心とする重工業地域であり、市街地君津駅を中心とした沿岸部に集中している。内陸部の久留里地区はJR久留里線が通り、江戸時代久留里藩城下町として栄え、歴史的町並みが残されている。

清澄山三石山系の地下水平成の名水百選「生きた水・久留里」に選定され、湧水を活用したカラー湿地性植物)の生産量は日本一である[3]

地理

君津市街地を望む

千葉県南部に位置し、県庁所在地である千葉市から約35キロメートルの距離である。東京都都心から40 - 50キロメートル圏内である。都市雇用圏における東京都市圏に含まれる。なお、東京都(特に東京国際空港)や神奈川県からは東京湾アクアライン若しくは東京湾フェリーを利用した場合が移動距離の短縮となる。

北西部は東京湾に面しており、京葉工業地帯の一画を形成している。内陸部は房総丘陵の山岳が連なる。市域は内陸部に向かって広くなっているのが特徴で、千葉県内では市原市に次いで第2位の面積規模である。