一般国道
国道1号標識
国道1号
地図
総延長 760.9 km
実延長 760.9 km(全国2位)
現道 640.5 km(全国2位)
制定年 1952年指定(原型は1885年
起点 東京都中央区日本橋地図
主な
経由都市
神奈川県川崎市横浜市小田原市
静岡県静岡市浜松市
愛知県豊橋市名古屋市
三重県四日市市滋賀県大津市
京都府京都市
終点 大阪府大阪市北区
梅田新道交差点地図
接続する
主な道路
記法
国道4号標識 国道4号
国道20号標識 国道20号
国道16号標識 国道16号
国道52号標識 国道52号
国道23号標識 国道23号
国道19号標識 国道19号
国道25号標識 国道25号
国道8号標識 国道8号
国道24号標識 国道24号
国道9号標識 国道9号
国道2号標識 国道2号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
国道1号 起点
日本橋中央の日本国道路元標
国道1号 終点
(大阪市道路元標)
大阪市北区 梅田新道交差点

国道1号(こくどう1ごう)は、東京都中央区から大阪府大阪市北区に至る一般国道である。

概要

東海道および京街道 (大坂街道)を前身とする路線で、日本国道路元標があることでも知られる東京都中央区の日本橋を起点に、関東地方の西側に当たる神奈川県中部地方静岡県愛知県三重県近畿地方滋賀県京都府、を経由し、終点である、大阪府大阪市北区梅田新道に至る路線で、旧東海道および京街道 (大坂街道)の経路をほぼ踏襲している。

路線データ

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。