一般国道
国道153号標識
国道153号
地図
総延長 229.1 km
実延長 229.1 km
現道 214.0 km
制定年 1953年指定
起点 愛知県名古屋市東区
小川交差点 (地図
主な
経由都市
愛知県豊田市
長野県飯田市駒ヶ根市伊那市
終点 長野県塩尻市
高出交差点 (地図
接続する
主な道路
記法
国道19号標識 国道19号
国道302号標識 国道302号
国道155号標識 国道155号
国道248号標識 国道248号
国道257号標識 国道257号
国道256号標識 国道256号
国道151号標識 国道151号
国道20号標識 国道20号
テンプレート(ノート 使い方) PJ道路
国道153号 起点
愛知県名古屋市東区 小川交差点
国道153号 終点
長野県塩尻市 高出交差点

国道153号(こくどう153ごう)は、愛知県名古屋市から伊那谷を経由して長野県塩尻市に至る一般国道である。

概要

起点の名古屋市から東に進路を取り、愛知県の尾張地方から、西三河の北側の各都市を経て、豊田市足助稲武地区といった、奥三河の山間部を通行する。

その後、長野県南部の南信地方南信州地域上伊那地域)を通行し、飯田市伊那市などを経て、終点の塩尻市に至る路線である。

路線データ

一般国道の路線を指定する政令[1][注釈 1]に基づく起終点および経過地は次のとおり。