たまし
多摩市
Sanrio Puroland.jpg
Flag of Tama, Tokyo.svg Emblem of Tama, Tokyo.svg
多摩市旗 多摩市章
1965年1月5日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 東京都
市町村コード 13224-1
法人番号 3000020132241 ウィキデータを編集
面積 21.01km2
総人口 147,790[編集]
推計人口、2020年1月1日)
人口密度 7,034人/km2
隣接自治体 稲城市府中市日野市八王子市町田市
神奈川県川崎市
市の木 イチョウ
市の花 ヤマザクラ
市の鳥 ヤマバト
多摩市役所
市長 阿部裕行
所在地 206-8666
東京都多摩市関戸六丁目12番地1
北緯35度38分13秒東経139度26分46.6秒
多摩市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

多摩市位置図

― 区 / ― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
多摩市域のランドサット衛星写真

多摩市(たまし)は、東京都多摩地域南部にある人口約14万7千人の

地理

聖蹟桜ヶ丘駅付近を流れる多摩川
丘陵部に建設された多摩ニュータウン

概要

市域は多摩川中流右岸に広がり、多摩丘陵の北端を占める。北端は多摩川、南端は多摩丘陵の稜線である。多摩川の支流である大栗川とその支流である乞田川が刻んだ、やや開けた状の地形を持つ。市域はこの谷状の地形に沿って東北東から西南西方向に長い形状をなし、起伏に富んでいる。

北を東京都府中市、東京都日野市、西を東京都八王子市、南を東京都町田市、東を神奈川県川崎市麻生区、東京都稲城市に接する。多摩ニュータウンが市域南部から稲城市、町田市、八王子市にまたがって造成されている。

南多摩地域では唯一、高速道路JRが通っていない(多摩市近隣の市は、全て両者または一つ通っている)。多摩都市モノレール線私鉄京王線小田急多摩線が通っており、鉄道の便は確保されている。

東洋経済新報社の「住みよさランキング2015」の総合評価において多摩市は、関東地方での順位は15位、東京都での順位は3位と、上位にランクインしている[1]。また、同ランキングで多摩市は、人口に対する商業の利便性を評価した「利便度」において全国順位で30位[2]、財政健全度を評価した「富裕度」において全国順位で24位[3]になっている。(多摩市の財政状況は決して良くないが、それ以上に悪い自治体が相当数あるため。)

2007年度の商業統計によると、多摩市内の商業集積地の年間売上高としては多摩センター駅前(33,140 百万円)と聖蹟桜ヶ丘駅前(47,612 百万円)が突出した規模となっている[4]。それぞれ東京都の「都心等拠点地区」と「一般拠点地区」に位置づけられている地区である[5]。これらは地理的には多摩センター駅周辺は八王子市と隣接し、聖蹟桜ヶ丘駅周辺は府中市日野市に隣接する多摩市の“端っこ”だが、どちらも多摩市都市計画マスタープランで「広域型商業・業務地」と位置付けられる多摩市の中心地である[6]

当市は、業務核都市の指定を受けている[7]

文部科学省が公表する地盤のデータを基に、ゲンダイネット地震を想定して作成した「揺れに強い東京の街ランキング」では、多摩市が1位となった[8]

隣接している自治体(行政区)