大府駅
大府駅.jpg
駅舎(2018年12月)
おおぶ
Ōbu
所在地 愛知県大府市中央町三丁目135
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
電報略号 オフ←ヲフ
駅構造 地上駅
ホーム 3面5線(実質3面4線)
乗車人員
-統計年度-
14,753人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1887年明治20年)9月10日
乗入路線 2 路線
所属路線 CA 東海道本線名古屋地区
駅番号 CA  60 
キロ程 346.5km(東京起点)
CA59 逢妻 (3.0km)
(3.0km) 共和 CA61
所属路線 CE 武豊線
駅番号 CE  00 
キロ程 0.0km(大府起点)
(1.7km) 尾張森岡 CE01►
備考 駅長配置駅管理駅
JR全線きっぷうりば
テンプレートを表示

大府駅(おおぶえき)は、愛知県大府市中央町三丁目にある、東海旅客鉄道(JR東海)のである。当駅の所属線である東海道本線[1]と、当駅を起点とする武豊線が乗り入れ、分岐駅となっている。駅番号は東海道本線がCA60、武豊線がCE00

東海道本線の運行形態の詳細は「東海道線 (名古屋地区)」を参照。

歴史

駅東方では、支線である武豊線が比較的まっすぐ南下する一方、東海道線はやや左へカーブしているが、これはもともと名古屋駅 - 武豊駅が先に開通し、後に岡崎方面の区間が付け足されることで本線筋が変わったからである。

年表