大曽根駅
おおぞね
Ōzone
所在地 名古屋市東区北区
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海・駅詳細
名古屋鉄道(名鉄・駅詳細
名古屋市交通局駅詳細
名古屋ガイドウェイバス駅詳細
テンプレートを表示

大曽根駅(おおぞねえき)は、愛知県名古屋市東区北区にある、東海旅客鉄道(JR東海)・名古屋鉄道(名鉄)・名古屋市交通局名古屋市営地下鉄)・名古屋ガイドウェイバスである。

北区にあるのは、名古屋市営地下鉄の西半分のみである。

JRの事務管理コードは△530520を使用している。

乗り入れ路線

JR東海の中央本線、名鉄の瀬戸線、名古屋市営地下鉄の名城線、名古屋ガイドウェイバスのガイドウェイバス志段味線ゆとりーとライン)が乗り入れている。JRの駅には「CF04」、名古屋鉄道の駅には「ST06」、地下鉄の駅には「M12」、当駅が起点のガイドウェイバスの駅には「Y01」の駅番号が設定されている。なお地下鉄名城線は、線路名称上は金山方面が2号線(当駅が起点)、名古屋大学方面が4号線(当駅が終点)となっている。

JRの運行形態の詳細は「中央線 (名古屋地区)」を参照。

名古屋市内では名古屋駅金山駅(金山総合駅)に次ぐ乗り入れ鉄道路線数である。

JR東海

JR 大曽根駅
JR Chūō main line Ōzone-Sta..jpg
南改札のある駅舎
おおぞね
Ōzone
CF05 新守山 (2.5km)
(2.7km) 千種 CF03
所在地 名古屋市東区東大曽根町46-6
駅番号 CF  04 
所属事業者 東海旅客鉄道(JR東海)
所属路線 CF 中央本線名古屋地区
キロ程 387.1km(東京起点)
名古屋から9.8km
電報略号 オネ←ヲネ
駅構造 高架駅(盛土上)
ホーム 1面2線
乗車人員
-統計年度-
32,457人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1911年明治44年)4月9日
備考 駅員配置駅
全線きっぷうりば 有
名 名古屋市内
テンプレートを表示