おおたわらし
大田原市
Tozan Unganji Temple 02.jpg
Flag of Otawara, Tochigi.svg Otawara Tochigi chapter.svg
大田原市旗 大田原市章
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 栃木県
市町村コード 09210-0
法人番号 9000020092100 ウィキデータを編集
面積 354.36km2
総人口 73,133[編集]
推計人口、2020年8月1日)
人口密度 206人/km2
隣接自治体 那須塩原市さくら市矢板市那須郡那須町那珂川町
茨城県久慈郡大子町
福島県東白川郡棚倉町
市の木 イチョウ
市の花 キク
市の魚 ミヤコタナゴ
大田原市役所
市長 津久井富雄
所在地 324-8641
栃木県大田原市本町1丁目4番1号
北緯36度52分16.1秒東経140度0分55.9秒
大田原市役所本庁舎
外部リンク 公式ウェブサイト
大田原市役所の位置(栃木県内)
大田原市役所
大田原市役所
― 市 / ― 町
 表示 ウィキプロジェクト

大田原市(おおたわらし)は、栃木県の北東部に位置する

松尾芭蕉奥の細道」と縁の深い地として知られており、市の中央を流れる那珂川や八溝山系の里山など自然豊かな地域である。雲巌寺、栃木県なかがわ水遊園、日帰り温泉など観光資源も多い。

地理

大田原城址から市街地を望む。右奥の山は高原山(2009年11月)
大田原市中心部周辺の空中写真。
1975年撮影の4枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

栃木県の北東部に位置。東京から北に約150キロメートル、県庁所在地の宇都宮市からは車で約1時間。東西に長い形状を呈しており、市境の東側は県境として茨城県及び福島県と接している。県東部には八溝山地が茨城県との県境に沿って延びるが、中央部-西部にかけては那須野が原扇状地の扇端付近にあたる平地が広がる。一方河川では、市東部を南北に縦断する那珂川、市南部を東西に横断する箒川がある。大田原市街を流れる伏流河川・蛇尾川は、市南部の福原地区付近で箒川に注ぎ、さらに箒川は佐良土の箒橋付近で那珂川へ注いでいる。

市西端部の野崎地区にはJR宇都宮線が通じており、野崎駅が設置されている。道路網では国道400号国道461号が、大田原市街の中心で交差し東西南北へ延びる。その他黒羽市街、湯津上市街を縦断し那須烏山市方面へ通じる国道294号は、市内を那珂川に沿って延び、野崎地区には国道4号が南北に縦断する。

野崎地区は、距離的には、最寄りの大田原市役所本庁舎よりも、那須塩原市役所西那須野支所の方が近い。

NHKローカル天気予報では、宇都宮、日光と共に大田原の天気予報が流される。