おおさかふ
大阪府
Osaka Castle 03bs3200.jpgDotombori neon signs at 3rd November 2014.JPGHirakata Park.jpgNintokuTomb.jpg
大阪府旗 大阪府章
大阪府旗 大阪府章
日本の旗 日本
地方 近畿地方
団体コード 27000-8
ISO 3166-2:JP JP-27
面積 1,905.14km2
総人口 8,825,982
推計人口、2020年5月1日)
人口密度 4,633人/km2
隣接都道府県 京都府兵庫県奈良県和歌山県
府の木 イチョウ
府の花 ウメサクラソウ
府の鳥 モズ
大阪府庁
知事 吉村洋文
法人番号 4000020270008 ウィキデータを編集
所在地 540-8570
大阪府大阪市中央区大手前二丁目1番22号
北緯34度41分10.8秒東経135度31分11.5秒座標: 北緯34度41分10.8秒 東経135度31分11.5秒

大阪府庁
外部リンク 公式ウェブサイト
大阪府の位置

大阪府行政区画図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

ウィキポータル 日本の都道府県/大阪府
 表示 ウィキプロジェクト

大阪府(おおさかふ、: Osaka Prefecture)は、日本近畿地方に位置する広域地方公共団体都道府県)のひとつ。府庁所在地及び最大の都市は大阪市

概要

難波宮跡公園(大阪市中央区)

府庁所在地は大阪市。令制国摂津国東部(7)および河内国和泉国のそれぞれ全域で構成され、三国の文字を取って摂河泉(せっかせん)とも呼ばれるが、京都府から樫田村全域と亀岡市の一部が越境編入された1958年以降は丹波国南東部(ごく一部)も含むようになっている。なお、堺県編入の1881年から奈良県再設置の1887年までは、大和国の全域も含んでいた。

近畿地方の経済交通の中心であり、都道府県としては、東京都神奈川県に次いで日本第3位の人口規模を持ち(東京都 1,351万5,000人、神奈川県 912万6,000人、大阪府 883万9,000人、平成27年度国勢調査)、昼間人口及び人口密度は東京都に次いで日本第2位である。県内総生産は、名目で東京都、愛知県に次いで全国第3位、実質で東京都(平成29年度 105兆3,768億円)に次いで2位(平成29年度 38兆9,749億円)である。エコノミスト・インテリジェンス・ユニットによる「最も住みやすい都市」ランキングにおいて、2019年、大阪府は、ウィーンメルボルンシドニーに次いで4位と評価されている[1]

古代、神武天皇が即位前に難波埼 (なにわさき) に生国魂神社を創建。古墳時代応神天皇の難波大隅宮 (なにわのおおすみのみや) や仁徳天皇難波高津宮 (なにわのたかつのみや) 、欽明天皇の難波祝津宮 (なにわのはふりつのみや) などが営まれた。難波高津宮は単に高津宮とも。現在の高津宮(高津神社)はこの宮の遺跡を探索しその地に社殿を築き祭祀を行ったことに始まるとされ、元々は生国魂神社、大阪城のあたりにあった[2]。)、孝徳天皇難波長柄豊碕宮(前期難波宮)、聖武天皇難波宮(後期難波宮)など、長岡京遷都までは一貫して首都陪都(副都)として扱われた。

中世に「小坂(おさか、おざか)」、「大坂(おさか、おざか)」の名称が登場し、明治に至って「大阪おおさか」と改められた。「坂」は上町台地に由来するといわれる。また、「なみはや」の転訛とされる「なにわ(浪速・難波・浪花・浪華)」の古称も、現在に至るまで大阪市街の別称としてよく用いられている。

近代以前の大阪府については「大阪」も参照。

地理・地域

大阪府は、近畿地方の中部に位置し、京都府・奈良県・兵庫県・和歌山県と接する。古くから上方へ通じる水上交通の要地である。南西部は大阪湾

かつては面積の最も狭い都道府県(46位は香川県)であったが1988年10月1日に国土地理院が算定法を見直し、岡山県玉野市との間に境界未定部分がある香川県直島町の面積(14.2 km²)を県全体の面積に算入しないことになったため、香川県の面積が減少し大阪府と逆転したことで46位となった[3][4]。その後、大阪府では関西国際空港の開港や大阪市西部の開発などで埋め立てが進められたため、現在では直島町を含めた香川県の参考値をも上回る面積となっている[5]

気候

大阪市
雨温図説明
123456789101112
 
 
45
 
10
3
 
 
62
 
10
3
 
 
104
 
14
6
 
 
104
 
20
11
 
 
146
 
25
16
 
 
185
 
28
20
 
 
157
 
32
24
 
 
91
 
33
25
 
 
161
 
29
22
 
 
112
 
23
16
 
 
69
 
18
10
 
 
44
 
12
5
気温(°C
総降水量(mm)
出典:気象庁 大阪 平年値(年・月ごとの値)

大阪府内全域が瀬戸内海式気候に属し、年間を通して温暖であり、日本の中では雨の日は少なめで、都心部ではヒートアイランド現象が顕著で、夜間の気温が低下しにくい。冬季、平野部では積雪はほとんどないことが多く、あっても数センチメートル程度のことが多い。台風の影響は、四国山地紀伊山地に遮られるため、被害を受けることはほとんどないが、室戸岬から紀伊水道を通り、淡路島を通過する台風の際に地形の関係で、大きな被害(暴風高潮等)を受けることがあり、その典型的な例として「室戸台風」「第2室戸台風」「平成30年台風第21号」などがある。

自然公園

隣接市町村