守山口
Meitetsu Kyosho Parking Moriyama-guchi 20180519.jpg
駅跡に残る関連会社の月極駐車場(2018年5月)
もりやまぐち
Moriyamaguchi
所在地 愛知県東春日井郡守山町字町南
(当時、名古屋市守山区町南)
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 瀬戸線
テンプレートを表示

守山口駅(もりやまぐち)は、愛知県東春日井郡守山町字町南(現在の名古屋市守山区町南)にかつてあった、名古屋鉄道瀬戸線廃駅)である。1969年昭和44年)に廃止された。

概要

当駅は、矢田川のたもとに存在した。現在でも、線路脇にはホームの跡が一部残っている。

1944年(昭和19年)に、戦況の悪化から、同じく瀬戸線の東大手駅瓢箪山駅笠寺道駅などと共に休止となり、1969年(昭和44年)にそのまま廃止された。

駅構造

相対式ホーム2面2線を持つ地上駅であった。

歴史

  • 1921年大正10年)4月13日 - 開業[1]。ただし、開業を瀬戸自動鉄道矢田-瀬戸間の開通と同時であると記述する資料もある[2]
  • 1944年(昭和19年) - 休止[1]
  • 名古屋鉄道
    瀬戸線
    [脚注の使い方]

    参考文献

    • 守山郷土史研究会『守山区の歴史』愛知県郷土資料刊行会、1992年(日本語)。ISBN 4-87161-054-3
    • 『日本鉄道旅行地図帳 7号 東海』日本鉄道旅行地図帳編集部、新潮社、2008年11月18日(日本語)。