小牧駅*
West Exit of Komaki Station(Komaki Line).JPG
西口
こまき
KOMAKI
KM07 小牧口 (0.8km)
(1.5km) 小牧原 KM05
所在地 愛知県小牧市中央一丁目260
駅番号 KM  06 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 小牧線
キロ程 9.8km(上飯田起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面3線
乗降人員
-統計年度-
11,220人/日
-2018年-
開業年月日 1931年昭和6年)2月11日
備考 *1945年新小牧駅より改称
小牧線
岩倉支線

西小牧 (0.8km)


キロ程:5.5km(岩倉起点)
廃止年月日:1964年(昭和39年)4月25日
テンプレートを表示

小牧駅(こまきえき)は、愛知県小牧市中央一丁目にある名古屋鉄道(名鉄)小牧線。駅番号はKM06

本項ではかつて存在した桃花台新交通桃花台線の小牧駅および、小牧駅バスターミナルについても述べる。

なお、名古屋飛行場(通称:小牧空港)へは当駅ではなく、名鉄犬山線西春駅が最寄り駅である。

歴史

1949年
新旧小牧駅と岩倉支線新旧線の位置関係(1949年)
1977年度
地上駅時代の小牧駅(1977年度)
帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」 配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス

駅構造

4両対応の単式ホーム1面1線と島式ホーム1面2線を有する地下駅である[7]。犬山方に引き上げ線がある。当駅を境に犬山方面は単線、平安通方面は複線となっている。なお始発終電の場合は犬山方面の列車は平安通方面のホームに停車する事がある。

自動券売機は2台あり、1台はmanaca対応、もう1台はトランパスに対応する。自動改札機東芝製(EG-2000)が設置されている。複数枚対応機だが、2枚以上の乗車券類を投入すると枚数超過となり、通過できない。

改札口前には、軽食や飲料などを販売している店舗があるほか、展示スペースや市の広報資料などが置かれた「市民情報センター」がある。また、市営地下駐車場との連絡通路がある。

のりば
路線 番線 方向 方面 備考
1 KM 小牧線 下り 犬山ゆき[8]  
2 主に当駅始発・終着列車
上り 平安通ゆき[8]
3  

配線図

小牧駅 構内配線略図

上飯田・
平安通方面
小牧駅 構内配線略図
犬山方面
凡例
出典:[9]


地上駅時代の小牧駅 配線略図 (1986年)

上飯田方面
地上駅時代の小牧駅 配線略図 (1986年)
犬山方面
凡例
出典:[10]


駅ビル

駅ビルにはホテルのほかに、トレーニングジム立体駐車場などがある。1階部分は小牧市の施設のほか、複数の店舗がある。

利用状況

小牧駅(桃色)の年間乗車人員の推移(愛知統計年鑑による数値[11])。
  • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は9,945人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中38位、小牧線(14駅)中2位であった[12]
  • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は6,513人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(名鉄岐阜市内線田神線美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中66位、小牧線(14駅)中4位であった[13]
  • 『小牧市統計年鑑』によると一日平均乗降人員は、以下の通り推移している。
    • 2007年度:9,473人
    • 2008年度:9,503人
    • 2009年度:9,257人

※ 小牧線の駅では犬山駅の次に利用客が多いが、小牧線から名古屋駅には直通の運行が無い関係で、常時名古屋駅への直通列車の運行されている周辺都市のJR中央本線春日井駅勝川駅名鉄犬山線岩倉駅西春駅などと比べると利用者数は少なくなっている。

駅周辺

メロディーパーク