岐阜グランドホテル
岐阜グランドホテル
岐阜グランドホテル
ホテル概要
正式名称 岐阜グランドホテル
運営 株式会社岐阜グランドホテル
階数 1 - 12階
レストラン数 4軒
部屋数 148室
駐車場 200台
開業 1964年昭和39年)4月
所在地 〒502-8567
岐阜県岐阜市長良648番地
位置 北緯35度26分30.74秒 東経136度47分0.42秒 / 北緯35.4418722度 東経136.7834500度 / 35.4418722; 136.7834500座標: 北緯35度26分30.74秒 東経136度47分0.42秒 / 北緯35.4418722度 東経136.7834500度 / 35.4418722; 136.7834500
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社岐阜グランドホテル
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
502-0071
岐阜県岐阜市長良648番地
業種 サービス業
事業内容 ホテル
代表者 取締役社長 葛西 信三
資本金 1億円
純利益 6841万7000円(2019年03月31日時点)[1]
総資産 29億7626万5000円(2019年03月31日時点)[1]
決算期 3月31日
主要株主 名古屋鉄道
岐阜乗合自動車
テンプレートを表示

岐阜グランドホテル(ぎふグランドホテル)は、岐阜県岐阜市にある名古屋鉄道が運営する観光ホテル的な要素を色濃く持つシティホテル。またホテルを運営する会社。

概要

鵜飼いで知られる長良川河畔の長良川温泉の中核を担うホテルで、名古屋鉄道が系列の地元企業岐阜乗合自動車(通称:岐阜バス)と合弁で運営している。 鵜飼いを目の前で堪能できるロケーションと名鉄犬山ホテルの運営で蓄積したノウハウを活用した観光性とシティホテルらしいサービスを併せ持つホテル。客室数148。政府登録(国際観光ホテル整備法による)ホテル。

沿革