ぎふし
岐阜市
Gifu montage.jpg
岐阜市旗 岐阜市章
岐阜市旗 岐阜市章
1909年8月27日制定
日本の旗 日本
地方 中部地方東海地方
都道府県 岐阜県
市町村コード 21201-6
法人番号 6000020212016 ウィキデータを編集
面積 203.60km2
総人口 400,444[編集]
推計人口、2020年6月1日)
人口密度 1,967人/km2
隣接自治体 大垣市関市山県市本巣市瑞穂市羽島市各務原市羽島郡笠松町岐南町本巣郡北方町
市の木 つぶらじい
市の花 サルビア
岐阜市役所
市長 柴橋正直
所在地

500-8701
岐阜県岐阜市今沢町18番地
北緯35度25分23.6秒東経136度45分38.8秒座標: 北緯35度25分23.6秒 東経136度45分38.8秒
岐阜市役所

市庁舎位置
外部リンク 公式ウェブサイト

岐阜市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
ツインアーチ138から見た
岐阜市遠景と花房山
名鉄岐阜駅前

岐阜市(ぎふし)は、岐阜県の中南部に位置する。岐阜県の県庁所在地で、中核市に指定されている。

概要

戦国時代には金華山の麓の旧岐阜町が美濃斎藤氏織田信長が治める城下町として発展。江戸時代には幕府の直轄地のちに尾張藩領となり岐阜奉行所が置かれ、岐阜四十四町からなる商工業の中心地として栄えた。南部の旧加納町中山道加納宿宿場町加納藩の城下町でもあった。現代では中京圏に属し、名古屋市衛星都市的な性格を持つ一方で県の行政・商業・情報の拠点として機能している。

名称の由来

織田信長が、美濃国を攻略した際に、稲葉山の城下の井ノ口を岐阜と改めたとするのが定説だが、異論も一部にある[誰?]。また、中山道宿場町でもあり岐阜市南部に位置する加納宿は、今でもその面影を残している。

地理

金華山
岐阜市中心部周辺の空中写真。1987年撮影の24枚を合成作成。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成。

岐阜県の南部に位置し、濃尾平野の北端に当たる。北部には山林を有し、南部には市街地が広がっている。また市内を横切るように、北東から南西にかけて長良川が流れており、市の大部分は長良川と支流の扇状地自然堤防地帯にあたる。市内に流れる長良川は日本三大清流の一つと言われている。長良川の中流流域が1985年(昭和60年)に「名水百選」に選ばれた。また1998年(平成10年)に「日本の水浴場55選」に、2001年(平成13年)に「日本の水浴場88選」に選定されている。一方、扇状地の長良川は典型的な天井川で、市の中心部より川の水面の方が常に高く、大雨の際には洪水の危険が伴う。

地形

山地

主な山

河川

主な河川

気候

概ね太平洋岸気候の特徴を示すが、夏は暑く冬は寒い内陸性気候の特徴も示す。 海岸に位置する愛知県の伊良湖、三重県の尾鷲などと比べ、夏は直射日光で最高気温が高く、熱帯夜も大都市である京都市とほぼ同じ日数となっており、非常に蒸し暑い。冬は寒く、名古屋よりも最低気温は低い。冬の平年の降雪量・最深積雪量は関東以西の太平洋側主要都市では最も多い。 これは、日本海若狭湾からの距離が太平洋側の平野部としては比較的近く、冬型の気圧配置となって強い寒気が流れ込んだ際、風向きによっては日本海寒帯気団収束帯で発達した雪雲が両白山地伊吹山地を越えて流れ込みやすいためである。
ケッペンの気候区分ではCfa(温暖湿潤気候)となる。

  • 観測史上最高気温:39.8(℃)(2007年8月16日)
  • 観測史上最低気温:-14.3(℃)(1927年1月24日)
  • 観測史上最深積雪:58 cm(1936年2月1日)
  • 日照時間年平均値:2,086時間(全国4位)
  • 夏日最多日数:152日(2004年(平成16年))
  • 真夏日最多日数:91日(2004年(平成16年))
  • 猛暑日最多日数:33日(2010年(平成22年))
  • 熱帯夜最多日数:49日(2018年(平成30年))
  • 冬日最多日数:87日(1945年(昭和20年))
岐阜の気候
1月 2月 3月 4月 5月 6月 7月 8月 9月 10月 11月 12月
最高気温記録 °C (°F) 20.4
(68.7)
22.2
(72)
25.8
(78.4)
30.8
(87.4)
33.5
(92.3)
36.8
(98.2)
39.0
(102.2)
39.8
(103.6)
37.7
(99.9)
32.2
(90)
26.7
(80.1)
21.1
(70)
39.8
(103.6)
平均最高気温 °C (°F) 8.8
(47.8)
10.0
(50)
13.7
(56.7)
19.8
(67.6)
24.2
(75.6)
27.4
(81.3)
31.0
(87.8)
33.0
(91.4)
28.8
(83.8)
23.1
(73.6)
17.2
(63)
11.6
(52.9)
20.72
(69.29)
平均最低気温 °C (°F) 0.5
(32.9)
0.9
(33.6)
3.9
(39)
9.3
(48.7)
14.2
(57.6)
19.0
(66.2)
23.0
(73.4)
24.3
(75.7)
20.4
(68.7)
13.8
(56.8)
7.7
(45.9)
2.7
(36.9)
11.64
(52.95)
最低気温記録 °C (°F) −14.3
(6.3)
−13.7
(7.3)
−6.7
(19.9)
−2.8
(27)
1.7
(35.1)
6.8
(44.2)
12.8
(55)
14.0
(57.2)
8.3
(46.9)
0.8
(33.4)
−2.4
(27.7)
−8.7
(16.3)
−14.3
(6.3)
降水量 mm (inch) 67.0
(2.638)
82.1
(3.232)
143.0
(5.63)
161.2
(6.346)
204.7
(8.059)
245.3
(9.657)
261.6
(10.299)
148.9
(5.862)
237.3
(9.343)
125.5
(4.941)
93.0
(3.661)
58.0
(2.283)
1,827.5
(71.949)
降雪量 cm (inch) 19
(7.5)
17
(6.7)
1
(0.4)
9
(3.5)
47
(18.5)
湿度 67 63 60 60 65 71 74 70 71 67 67 68 67
平均月間日照時間 160.3 163.6 188.3 196.0 199.0 159.4 167.0 202.2 157.8 174.2 157.3 160.2 2,085.1
出典: 気象庁

地域

岐阜市中心市街地の金園町
金華橋通
岐阜駅周辺 - 柳ヶ瀬

柳ヶ瀬(岐阜市)も参照。

岐阜市の中心市街地であり、オフィスや商業施設が立ち並ぶエリアである。中心市街地の空洞化が著しく、柳ヶ瀬の再活性化が市の重要課題になっている[1]。 近年、岐阜駅前は、名古屋都心部などへの鉄道アクセスのよさなど利便性が見直され、オフィスビルや高層マンションの建設など再開発事業が展開。

金華山周辺
岐阜城天守閣

伊奈葉神社南の山から、西に暗渠となった区割りの堀で区切られた北の区域は、かつて戦国時代からの旧岐阜町にあたる。 金華山岐阜城、長良川温泉などの観光資源を抱える風光明媚なエリアである。金華山の袂にある伊奈波神社から米屋町周辺では大正年間の旧家屋や洋館などが建ち並び、長良川の鵜飼いが実施される鵜飼い船の乗り込み口周辺の玉井町筋(湊町、玉井町、元浜町)は米屋町同様に旧家屋が複数建ち並ぶ。

南部

岐阜の大動脈でもある国道21号がエリアの東西を貫いており、各務原市との境界付近に東海北陸自動車道岐阜各務原インターチェンジが設置されている。ロードサイドには各種郊外型店舗が林立し、カラフルタウン岐阜など、郊外型の大型商業施設も立地している。岐阜県庁舎岐阜県警察本部、福祉・農業会館など県関連の官公庁のほか、岐阜県美術館岐阜県図書館県民ふれあい会館などの文化施設もこのエリアに所在する。

北部

濃尾平野の北端で標高の低い山が点在し、山を切り開いた団地(例:大洞団地、三田洞団地など)が数多く見られる。長良川河畔の岐阜メモリアルセンターには長良川陸上競技場長良川球場など各種スポーツ施設があり、スポーツのイベント会場として広く利用されている。このエリアには畜産センター岐阜ファミリーパークなどの大型の公園、岐阜大学岐阜運転者講習センター岐阜刑務所など大型の公共施設が多い。マーサ21イオン岐阜店)など大型商業施設も立地している。また、東海環状自動車道岐阜インターチェンジの設置が予定されている。

人口

Demography21201.svg
岐阜市と全国の年齢別人口分布(2005年) 岐阜市の年齢・男女別人口分布(2005年)
紫色 ― 岐阜市
緑色 ― 日本全国
青色 ― 男性
赤色 ― 女性

岐阜市(に相当する地域)の人口の推移
総務省統計局 国勢調査より


隣接する自治体

岐阜県の旗岐阜県