中華民国 新北市
別称: 新北
New Taipei montage.png
時計回りに上から: 新北大橋、新北市庁台鉄平渓線十分駅淡水の夕日、九份十分瀑布
地理
Taiwan ROC political division map New Taipei City.svg
座標: 北緯24度54分56.5秒
東経121度40分26.1秒
座標: 北緯24度54分56.5秒 東経121度40分26.1秒
面積: 2,052.5667 km²
各種表記
繁体字: 新北市
日本語読み: しんほくし
漢語: Xīnběi Shì
注音符号: ㄒㄧㄣ ㄅㄟˇ ㄕˋ
片仮名転写: シンペイ シー
台湾語: Sin-pak-chhī
客家語: Sîn-pet-sṳ
行政
新北市旗
新北市徽
新北市旗
新北市徽
行政区分: 直轄市
下位行政区画: 29
政府所在地: 板橋区中山路1段161號
新北市長: 朱立倫
公式サイト: 新北市政府
情報
総人口: 3,971,250 人(2016年1月)
世帯数: 1,511,307 戸(2016年1月)
郵便番号: 207~208、220~253
市外局番: 02
新北市の木: 台湾山桜
新北市の花: 茶花
新北市の鳥: 鷺鷥

新北市(しんほくし[1]/シンペイし、英語:New Taipei City、台湾語:シンパッチー)は、中華民国北部に位置する台湾最大の行政区。中華民国の首都である台北市衛星都市である。元々は台湾省の県である台北県だったため、市域は台北市と台北市の外港である基隆市の近郊を取り囲む形となっている。2007年10月以降、財政上「準直轄市」扱いされていたが、2010年12月25日付けで直轄市に昇格し、新北市(新しい台北市の略)と改称された。

歴史

古くは主にケタガラン族が居住していた地域で、鶏籠(基隆)或いは淡水と呼ばれていた。1875年沈葆楨により台北府設置の請願がなされ、以来台北と称される。