あさひし
旭市
Iiokagyokou 2008.jpg
刑部岬から望む飯岡漁港
市庁舎位置
Flag of Asahi, Chiba.svg Emblem of Asahi, Chiba.svg
市旗 市章
2005年10月29日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 千葉県
市町村コード 12215-7
法人番号 6000020122157 ウィキデータを編集
面積 130.45km2
総人口 63,876[編集]
推計人口、2020年6月1日)
人口密度 490人/km2
隣接自治体 銚子市匝瑳市香取市
香取郡東庄町
市の木 クロマツ
市の花 アジサイツバキ
旭市役所
市長 明智忠直
所在地 289‐2595
千葉県旭市ニ1920番地
北緯35度43分13.7秒東経140度38分47.6秒
旭市役所
外部リンク 公式ウェブサイト

旭市位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト

旭市(あさひし)は、千葉県北東部の海匝地域に位置する基幹産業として近郊農業が盛んであり、千葉県内第1位・全国第5位の農業産出額である[1][2]

概要

九十九里浜の最北端に面しており、夏季には海水浴客で賑わう。

豊かな自然を生かし、農業水産業が発展している。一方、千葉県東部から茨城県南東部の約100万人をカバーする、総合病院国保旭中央病院を有する。

江戸時代には江戸幕府天領であった干潟八万石を始め、九十九里浜刑部岬などを有する。刑部岬は日本の朝日百選、日本の夕陽百選日本夜景遺産、日本の夜景百選、関東の富士見百景に選定されている。

九十九里海岸沿いの九十九里ビーチライン(千葉県道30号飯岡一宮線)に沿って、矢指ヶ浦温泉旭九十九里温泉、八福温泉、飯岡温泉など源泉が湧出している。

地理

千葉県北東部に位置し、県庁所在地である千葉市から約50キロメートルの距離である。東京都都心から80 - 90キロメートル圏内である。

九十九里平野の北端に位置し、南部は九十九里浜太平洋に面し、北部に下総台地が広がる。市の中央部を東西に総武本線国道126号が通る。

千葉県立旭農業高等学校の所在する千葉県旭市ロ1番地(郵便番号:289-2516)は、日本一短い地名の一つである。

隣接する自治体