東大手駅
Meitetsu Higashi Ote Station 20170513-01.jpg
南出口(2017年5月)
ひがしおおて
HIGASHI ŌTE
ST01 栄町 (1.5km)
(0.7km) 清水 ST03
所在地 愛知県名古屋市中区三の丸四丁目3-2
駅番号 ST  02 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 瀬戸線
キロ程 1.5km(栄町起点)
駅構造 地下駅
ホーム 相対式 2面2線
乗車人員
-統計年度-
1,979人/日(降車客含まず)
-2018年-
開業年月日 1910年明治43年)10月1日 *
1978年昭和53年)8月20日 **
備考 * 1944年に休止。
** 移転開業日。
1944年休止当時の隣駅

大津町 (0.9km)
(0.3km) 土居下


キロ程:1.9km(堀川起点)
駅構造:地上駅
テンプレートを表示

東大手駅(ひがしおおてえき)は、愛知県名古屋市中区三の丸四丁目にある名鉄瀬戸線[1]。駅番号はST02

歴史

明治末期に開業した東大手駅は太平洋戦争中合理化を図って駅の統廃合が実施された時、営業休止となった[注 1]

1976年(昭和51年)2月15日、瀬戸線の栄町乗り入れ工事開始に伴い、休止中の当駅より堀川駅までの区間が廃止された。この時、一時的に東大手駅の北隣駅である土居下駅が移設され、営業区間の暫定終点として機能した。

1978年(昭和53年)8月20日、栄町乗り入れ工事の完成により東大手 - 栄町間が開業し、同時に土居下駅が廃止された。東大手駅は大津町駅を代替する急行停車駅として[2]34年ぶりに復活し、今日に至っている。

年表