根室交通株式会社
Nemuro Kotsu Co.,Ltd.
Nemuro-kotsu 835.jpg
貸切バス
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
087-0027
北海道根室市光和町2丁目10番地2
北緯43度19分37.2秒 東経145度34分55.14秒 / 北緯43.327000度 東経145.5819833度 / 43.327000; 145.5819833座標: 北緯43度19分37.2秒 東経145度34分55.14秒 / 北緯43.327000度 東経145.5819833度 / 43.327000; 145.5819833
設立 1951年(昭和26年)2月13日
業種 陸運業
法人番号 4460401000193 ウィキデータを編集
事業内容 一般旅客自動車運送事業(乗合貸切
旅行業 他
代表者 岡野 将光(代表取締役)
決算期 3月末日
主要株主 北都交通
外部リンク http://nemurokotsu.com/
テンプレートを表示

根室交通株式会社(ねむろこうつう)は北海道根室市にある日本最東端のバス会社。かつては名鉄グループに所属していたが現在は北都交通グループに属する。

概要

根室から歯舞を走っていた根室拓殖鉄道(根室拓殖軌道)の後継会社でもある。また、日本で最も東に本社がある路線バス会社でもある。札幌と根室の直通バスを運行している。

沿革

  • 1951年昭和26年):2月13日 設立。
  • 1961年(昭和36年):7月1日 根室拓殖鉄道と合併。
  • 1965年(昭和40年):12月27日 名古屋鉄道と資本提携、名鉄グループ入り。
  • 1970年(昭和45年):4月1日 東北海道貸切バス事業協同組合発足、加盟。
  • 1989年平成元年):4月30日 JR標津線廃止に伴い、代替輸送を開始。
  • 1992年(平成4年):名古屋鉄道が所有する株式を北都交通へ売却、名鉄グループを離脱。
  • 中標津案内所窓口。阿寒バスとは別だが事務所内は繋っており同じ係員が担当

    本社

    • 北海道根室市光和町二丁目10-2 根室市観光インフォメーションセンター内
        • 北海道根室市有磯町二丁目7
          • 旧・本社営業所

        厚床案内所

        • 北海道根室市厚床一丁目211 JR
          • 北海道標津郡中標津町東2条南三丁目1 中標津町交通センター

    路線バス

    都市間バス

    2路線とも予約制である。バス会社窓口のほか、オーロラ号では旅行会社や銀嶺バスグループ運営のインターネット予約サイト「バスNAVI北海道」、2010年(平成22年)9月14日より提携を開始したWILLER TRAVEL[1]で受け付ける。

    特急ねむろ号

    有磯営業所・根室駅・厚床・浜中 - 市立釧路病院MOO十字街・釧路駅前・くしろバス本社(くしろバスとの共同運行)

    釧路駅前に入線 釧路行が幌茂尻を出発
    釧路駅前に入線
    釧路行が幌茂尻を出発

    1988年(昭和63年)11月10日に直行で運行を開始。順次停留所を増設している。平日3往復、土日祝2往復の運行。一部便で運行管理の受委託を行っており、厚岸町内を境に根室交通が根室側、くしろバスが釧路側の運行を担当する。

    予約制都市間バスではあるが、従来より生活交通路線として国・道・沿線市町から補助を受けており[2]、根室市・浜中町より釧路市内通院者への利便性確保のため主要病院5箇所を効率良く経由している。

    オーロラ号

    有磯営業所・根室駅・厚床・別海・中標津/直行 - 大通バスセンター札幌駅前北都交通と共同運行)

    根室行が根室駅を出発

    夜行便のみの運行だが、繁忙期は昼行の臨時便が設定される場合がある。直行と別海・中標津経由各1往復の運行であったが、2011年(平成23年)4月1日より直行便は金曜 - 日曜、祝日・祝前日のみの運行に変更となった。根室発は根室駅前ターミナル始発・札幌駅前着、根室行は大通バスセンター始発・有磯営業所着で運行される。

    1992年(平成4年)8月7日から8月31日まで臨時直行便を運行し、同年11月20日より定期運行化されている。1993年(平成5年)7月20日より厚床を新設。1997年(平成9年)6月1日より別海・中標津経由便の運行を開始した。中標津の乗降場所となるトーヨーグランドホテルでは、オーロラ号利用者向けに喫茶室とロビーを待合所代わりに開放する。

    両社で運行管理委託を行っており、幕別町の乗務員休憩地点を境に根室側の運行を根室交通が、札幌側の運行を北都交通が担当する。

    一般路線

    納沙布岬に停留中の車両

    一般路線前扉車
    一般路線前扉車
    一般路線中扉車
    一般路線中扉車
    中標津線で運用されるノンステップバス
    中標津線で運用されるノンステップバス
    中標津空港線で運用される貸切バス
    中標津空港線で運用される貸切バス

    日本本土最東端の地でもある納沙布岬にある納沙布灯台停留所は、日本最東端のバス停として知られる[3]

    納沙布線(太平洋回り)
    • 根室駅 -