正専寺前駅
MT-Yagami Station-AP1946.jpg
1946年
帰属:国土交通省「国土画像情報(カラー空中写真)」
配布元:国土地理院地図・空中写真閲覧サービス
しょうせんじまえ
美濃石田 (1.1km)
(0.5km) 八神
所在地 岐阜県羽島郡桑原村八神
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 竹鼻線
キロ程 15.0km(笠松起点)
駅構造 地上駅
乗車人員
-統計年度-
1人/日(降車客含まず)
-1935年[1]-
開業年月日 1929年(昭和4年)4月1日
廃止年月日 1969年(昭和42年)4月5日*
備考 *1944年(昭和19年)より休止
テンプレートを表示

正専寺前駅(しょうせんじまええき)は、かつて岐阜県羽島郡桑原村八神[2](現・羽島市)に存在した、名古屋鉄道竹鼻線

2001年(平成13年)10月1日の廃止区間(江吉良駅 - 大須駅)のうち、市之枝駅 - 八神駅間に存在した駅である。駅の位置は正専寺に隣接していた。八神駅より笠松駅方面へ約600m付近である。廃駅後の目印として市之枝13号踏切があった。現在の羽島市コミュニティバス「北河原」バス停付近である。

歴史