田県神社前駅*
Tagata jinja mae eki station 1.JPG
駅舎(犬山方面)
たがたじんじゃまえ
TAGATAJINJA-MAE
KM04 味岡 (0.9km)
(1.6km) 楽田 KM02
所在地 愛知県小牧市大字久保一色1052-2
駅番号 KM  03 
所属事業者 名古屋鉄道
所属路線 小牧線
キロ程 13.3km(上飯田起点)
駅構造 地上駅
ホーム 2面2線
乗降人員
-統計年度-
4,777人/日
-2018年-
開業年月日 1931年昭和6年)4月29日
備考 特殊勤務駅(駅集中管理システム導入駅)
*1965年復活と同時に久保一色より改称
テンプレートを表示

田県神社前駅(たがたじんじゃまええき)は、愛知県小牧市大字久保一色にある名鉄小牧線である。駅番号はKM03豊年祭で有名な田県神社に最も近い駅であり、当日は数万の人が押し寄せる。旧称:久保一色駅。

歴史

  • 1931年昭和6年)4月29日 - 久保一色駅として開業。
  • 1944年(昭和19年) - 休止。
  • 1965年(昭和40年)3月10日 - 田県神社前駅と改称して復活。
  • 1976年(昭和51年)9月24日 - 有人駅化。プレハブ平屋建の駅舎完成[1]
  • 1993年平成3年)3月 - 自動改札機設置[2]
  • 2002年(平成14年)3月 - 行き違い可能な相対式2面2線の駅に変更。
  • 2011年(平成23年)2月11日 - ICカード乗車券「manaca」供用開始。
  • 2面2線相対式ホームをもつ地上駅。一線スルーではなく、左側通行である。平日は7:00 - 19:00、土曜日と休日は8:00 - 19:00のみ1番線側の駅舎に駅員がいる。それ以外の時間帯は無人となり、駅集中管理システムが稼動する。 改札口は2ヶ所。上下ホームのそれぞれ楽田寄りの先端にある。manaca使用可能である。2002年3月に行き違い可能な相対式2面2線の駅に変更された。なお、改札内に両ホームを連絡する通路は存在しないので、ホームの行き先を確認してから自動改札機を通る必要がある。

    回送列車が当駅を通過する場合、あらかじめポイントと信号機を通過できるよう切り替えた状態で列車を待つため、運転停車は行わない。

    のりば
    番線 路線 方向 行先
    1 KM 小牧線 下り 犬山ゆき[3]
    2 上り 小牧平安通方面[3]

    配線図

    田県神社前駅 構内配線略図

    小牧・
    上飯田方面
    田県神社前駅 構内配線略図
    犬山方面
    凡例
    出典:[4]


    利用状況

    田県神社前駅(緑)の年間乗車人員の推移(愛知統計年鑑による数値[5])。
    • 『名鉄120年:近20年のあゆみ』によると2013年度当時の1日平均乗降人員は4,339人であり、この値は名鉄全駅(275駅)中99位、小牧線(14駅)中3位であった[6]
    • 『名古屋鉄道百年史』によると1992年度当時の1日平均乗降人員は7,645人であり、この値は岐阜市内線均一運賃区間内各駅(岐阜市内線・田神線・美濃町線徹明町駅 - 琴塚駅間)を除く名鉄全駅(342駅)中59位、小牧線(14駅)中3位であった[7]
    • 『小牧市統計年鑑』によると一日平均乗降人員は、以下の通り推移している。
      • 2007年度 4,533人
      • 2008年度 4,745人
      • 2009年度 4,260人

    駅周辺