はこねまち
箱根町
LakeAshi and MtFuji Hakone.JPG
芦ノ湖箱根神社の平和鳥居と富士山
箱根町旗 箱根町章
箱根町旗 箱根町章
1958年2月11日制定
日本の旗 日本
地方 関東地方
都道府県 神奈川県
足柄下郡
市町村コード 14382-1
法人番号 7000020143821 ウィキデータを編集
面積 92.86km2
総人口 10,999[編集]
推計人口、2020年6月1日)
人口密度 118人/km2
隣接自治体 小田原市南足柄市足柄下郡湯河原町
静岡県御殿場市裾野市三島市駿東郡小山町田方郡函南町
町の木 ヤマザクラ
町の花 ハコネバラ
町の鳥
町の魚
町の歌
きつつき
ワカサギ
和む光の(1976年制定)
箱根町役場
町長 山口昇士
所在地 250-0398
神奈川県足柄下郡箱根町湯本256番地
北緯35度13分56.5秒東経139度6分25秒座標: 北緯35度13分56.5秒 東経139度6分25秒
箱根町役場
外部リンク 公式ウェブサイト

箱根町位置図

― 政令指定都市 / ― 市 / ― 町 / ― 村

 表示 ウィキプロジェクト
箱根町全域のCG画像

箱根町(はこねまち)は、神奈川県西部、箱根峠の東側に位置するである。足柄下郡に属する。

概要

古くからの温泉町である。また、江戸時代には箱根関が置かれた地である。

温泉地としての評価は、江戸時代温泉番付によると前頭格だった。戦後は、堤康次郎率いる国土計画西武陣営(駿豆鉄道、現伊豆箱根鉄道等)と、五島慶太安藤楢六率いる東急小田急陣営(箱根登山鉄道等)によって「箱根山戦争」と揶揄される精力的な観光開発競争があり急速に発展、以後は日本を代表する温泉観光地として知られている。

なお、箱根温泉とは湯本、塔ノ沢、大平台、宮ノ下、小涌谷など町内にある温泉の総称である。

年明けの1月2、3日に行われる東京箱根間往復大学駅伝競走は長い歴史を持ち、数々の名勝負を生んだ正月の恒例行事であり、箱根が最も活気に溢れる。

2016年3月には芦ノ湖周辺が森林セラピー基地としての認定を受け、2017年環境省により公表された富士山がある風景100選では町内12ヶ所が選定された。

地理

箱根山を中心とする連山に囲まれ、カルデラ湖芦ノ湖がある。町は森林セラピー基地に認定されている。

歴史

  • 1954年(昭和29年)1月1日 - 箱根町外二ヶ村組合の箱根町、元箱根村および芦之湯村が合併して、新たに箱根町となる。