航空工学(こうくうこうがく、: aeronautical engineering)とは、航空機設計製造運用整備等に関する工学である。

概説

航空工学とは工学の一種であり、優れた航空機研究開発することを目的とし、航空機の設計・製造・運用・整備などについて研究するものである。

流体力学材料/構造力学熱力学制御工学などを基礎とする学問である。

飛行に関する工学も含む。

近年では、航空工学は、宇宙工学と並び航空宇宙工学の一部として扱われるようになっている。航空工学と宇宙工学は内容として重なっている部分も多く、互いに関連しつつ発展してきた歴史があり、二つを合わせてひとつのものと見なされることが一般的になってきているのである。 したがって「航空宇宙工学」を参照のこと。

歴史


人物