日本 > 三重県 > 南勢 > 鳥羽市 > 菅島
菅島
海上の鳥羽港方面から望む菅島(左に菅島漁港、中央に大山、右端に採石場、2016年1月9日)
海上の鳥羽港方面から望む菅島
左に菅島漁港、中央に大山、右端に採石場
所在地 日本の旗 日本三重県鳥羽市菅島町)
所在海域 伊勢湾
所属諸島 志摩諸島[1]
座標 北緯34度29分56.4秒 東経136度54分1.8秒 / 北緯34.499000度 東経136.900500度 / 34.499000; 136.900500座標: 北緯34度29分56.4秒 東経136度54分1.8秒 / 北緯34.499000度 東経136.900500度 / 34.499000; 136.900500
面積 4.52 km²
海岸線長 13.0 km
最高標高 236 m
最高峰 大山
菅島の位置(三重県内)
菅島
菅島
菅島 (三重県)
菅島の位置(日本内)
菅島
菅島
菅島 (日本)
Project.svgプロジェクト 地形
テンプレートを表示
上空から見た菅島(中央)。その右は坂手島と鳥羽港。右下は答志島

菅島(すがしま)は、三重県鳥羽市伊勢湾口に位置する東西に長いである。一島の住所表記は「鳥羽市菅島町」であり、郵便番号は517-0004。

人口は689人(2010年国勢調査による)で、島の面積は4.52km2であり、人口・面積とも三重県では答志島に次いで第2位である[2]。同じ鳥羽市内の相差(おうさつ)、志摩市志摩町和具と並んで海女の多い地域として知られる[3]

本項では本島にかつて存在した菅島村(すがしまむら)についても記す。

地理

菅島の空中写真。
2008年9月24日撮影の2枚を合成作成。
国土交通省 国土地理院 地図・空中写真閲覧サービスの空中写真を基に作成

本土の鳥羽市鳥羽の沖合東3kmに浮かぶ[4]有人島で、北に答志島、西に坂手島、北西に神島がある。これらに志摩市の渡鹿野島間崎島を加えた6つの島で、離島振興法に基づく離島振興対策実施地域の「志摩諸島」を構成する[1]

平地が乏しく、集落は菅島漁港がある島の北東岸に集まっている[5]。伝承によれば、初め笹谷(おがや)に中心集落ができたが疫病が流行したため打越(うちこせ)に移り、打越が津波被害を受け現在の位置に移ったという[6]。現在の集落は中村(なかむら)・正村(しょむら)・根村(ねむら)などに分かれる[6]