証明(しょうめい)とは、ある事柄真理もしくは事実であることを明らかにすること。また、その内容

一般用法

社会生活で、一般的に使用される用法としては、ある事柄に対する論説理論解答判断推理などの根拠・理由などを明らかにし、その事柄が真実であることなどを明らかにすることである[1]立証(りっしょう)とも呼ばれることもある。

証明されたものを、より確実にするための、あるいはその正当性を示す証拠保証となるもの、およびそれを求める行為のことを裏付け(うらづけ)、裏書き(うらがき)と呼ぶ[1]