ずし たかお
頭師 孝雄
本名 同じ
生年月日 (1946-06-25) 1946年6月25日
没年月日 (2005-04-01) 2005年4月1日(58歳没)
出生地 日本の旗 日本大阪府豊中市
職業 俳優
ジャンル 映画テレビドラマ
活動期間 1956年 -
著名な家族 頭師佳孝(弟)

頭師 孝雄(ずし たかお、1946年〈昭和21年〉6月25日[1] - 2005年〈平成17年〉4月1日)は、日本俳優。本名は同じ[1]大阪府[1]豊中市出身。俳優の頭師佳孝は実弟である。本間事務所に所属していた[1]

来歴・人物

5人兄弟の三男として生まれる。長男を除いた4人が子役となったが、次男の正明と四男のはそれぞれ高校、中学で俳優業を辞め、最終的に俳優を続けたのは孝雄と末弟の佳孝の2人となった。1956年(昭和31年)、小学校4年の時に宝塚映画『鞍馬天狗・御用盗異変』でデビュー。1958年(昭和33年)の映画『暖簾』の演技で森繁久彌に認められる。1965年(昭和40年)に大阪の明星高校を卒業[1]。1958年(昭和33年)より宝塚映画専属だったが、1967年(昭和42年)にフリーとなる。以後、名脇役として多数のドラマ、映画に出演した。

2005年(平成17年)4月1日膵臓癌のため都内の病院で死去。58歳没。

特技は乗馬[1]剣道[1]

出演

映画