こうちし
高知市
Kochi montage.jpg
Flag of Kochi, Kochi.svg Emblem of Kochi, Kochi.svg
高知市旗 高知市章
1920年2月15日制定
日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 高知県
市町村コード 39201-4
法人番号 7000020392014 ウィキデータを編集
面積 309.00km2
総人口 327,009[編集]
推計人口、2020年6月1日)
人口密度 1,058人/km2
隣接自治体 南国市土佐市土佐郡土佐町吾川郡いの町
市の木 センダン
市の花 トサミズキ
市の鳥 セグロセキレイ
高知市役所
市長 岡﨑誠也
所在地

780-8571
高知県高知市本町五丁目1番45号
北緯33度33分31.8秒東経133度31分52.4秒座標: 北緯33度33分31.8秒 東経133度31分52.4秒
高知市役所


市庁舎位置
外部リンク 公式ウェブサイト (日本語)

高知市位置図

― 市 / ― 町・村

 表示 ウィキプロジェクト
高知市中心市街地
高知市のスカイライン

高知市(こうちし)は、高知県の中部に位置する。高知県の県庁所在地で、中核市に指定されている。

土佐郡長岡郡吾川郡

概要

長宗我部元親像(若宮八幡宮外苑)

長宗我部元親の大高坂山城改城に端を発し、山内一豊の入府以来土佐藩城下町として発展した都市である。

高知県中部の中心都市であると同時に、四国太平洋側の中心都市ともなっている。県内最大の商業地を持つと同時に、県内の人口の47.3%を占めるプライメイトシティ(一極集中型都市)でもある。戦後の昭和の大合併までは県内唯一の市であった。昭和の大合併が始まる1953年の時点で、市制を施行した市の数が1つしか存在しない県は高知県が唯一であった。

国内では、類の消費量が多い都市の一つ。名物にはカツオたたきよさこい鳴子踊りなどがある。高知市民の気風とされている要素は、女性はちきん(八金: 「『男4人分』より強い」とも言われる、勝気な女衆)、男性いごっそう(偉骨相: 頑固者。ただし敬意の念も含まれる)などである。

日曜市を初めとする定期(いわゆる「街路市」。開催場所、形態や運営方法は異なるものの、月曜日を除く毎日、市内で開かれている)が有名であり、「スローライフ」志向が強いとする見方もある。1998年(平成10年)に市の中心部に開設された「ひろめ市場」は、地元資本が運営しており、コンパクトな造りに比して多様な店舗(飲食店、食料品店が多い)の利用を楽しむことができるため、休日を中心に市内外からの来店者で賑わっている。

都市名の由来

高知城の周辺は、鏡川などの川に挟まれた地形であった。 このため、高知城は当初、「河中山城」(こうちやまじょう)と呼ばれていたが、 音を借りて「高智山城」と改め、やがてこれが略されて「高知城」となった。

地理

高知市街地(1975年度。国土交通省 国土画像情報(カラー空中写真)を基に作成)
浦戸湾
浦戸湾

高知平野の西部に位置し、平野部は鏡川沿いの市中央部から南東部に開けている。市の南西部は丘陵地で北部は山林である。南部は太平洋に臨み、市のほぼ中央付近に浦戸湾が切れ込んでいる。

地形

山地

主な山