鹿島建設株式会社
KAJIMA CORPORATION
Kajima logo.svg
Kajima-HQ-Building-01.jpg
鹿島建設本社
種類 株式会社
市場情報
大証1部(廃止) 1812
2013年7月12日上場廃止
略称 鹿島
本社所在地 日本の旗 日本
東京都港区元赤坂1-3-1
設立 1840年創業 法人設立1930年(昭和5年)2月22日
業種 建設業
法人番号 8010401006744 ウィキデータを編集
事業内容 建築土木コンサルティング小売業
代表者 押味至一代表取締役社長兼社長執行役員
渥美直紀(代表取締役兼副社長執行役員)
小泉博義(代表取締役兼副社長執行役員)
茅野正恭(代表取締役兼副社長執行役員)
資本金 814億4,700万円(2020年3月)
発行済株式総数 10億5,731万2,022株
売上高 連結:2兆107億5,100万円
単体:1兆3,050億5,700万円
(2020年3月期)
営業利益 連結:1,319億8,700万円
単体:1,110億4,400万円
(2020年3月期)
純利益 連結:1,032億4,200万円
単体:801億3,600万円
(2020年3月期)
純資産 連結:7,960億2,000万円
単体:3,704億8,500万円
(2020年3月期)
総資産 連結:2兆1,721億800万円
単体:1兆5,936億4,300万円
(2020年3月期)
従業員数 連結:18,756人 単体:7,941名
(2020年3月末現在)
決算期 3月末日
主要株主 日本マスタートラスト信託銀行(信託口) 5.98%
日本トラスティ・サービス信託銀行(信託口) 4.98%
鹿島昭一 2.99%
三井住友銀行 1.93%
鹿島社員持株会 1.74%
(2017年3月期)
主要子会社 鹿島道路
鹿島八重洲開発ほか
関係する人物 鹿島守之助
渥美健夫
石川六郎
中曽根康弘
中村満義
外部リンク https://www.kajima.co.jp/
特記事項:建設業者許可番号:国土交通大臣許可 特定建設業 第2100号
テンプレートを表示

鹿島建設株式会社(かじまけんせつ)は、日本の大手総合建設会社である。対外的には鹿島と称する。

概要

スーパーゼネコン」とも称される、ゼネコン大手五社(鹿島建設、大林組清水建設大成建設竹中工務店)の一つである。

超高層ビル事業を得意とし、蓄積された高度な技術とノウハウ、業界随一の技術研究所を有している。東京駅の八重洲口再開発や丸の内駅舎保存・復原工事(2012年10月1日完成)、秋葉原地区などの開発事業や海外でのプロジェクトにも実績が豊富である。一方で社員があっせん利得処罰法違反で逮捕されるなど、数々の談合事件にも関与しており、その後の建設業者に少なからず影響を与えている。

コーポレートスローガンは「100年をつくる会社」である。

沿革