金山南ビル > ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ANAクラウンプラザホテル
グランコート名古屋
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋
ホテル概要
正式名称 ANAクラウンプラザホテル
グランコート名古屋
運営 株式会社ホテルグランコート名古屋
階数 地下1 - 地上7、15 - 30[1]
部屋数 246[1]
ダブル数 132室
ツイン数 105室
スイート数 9室
建築面積 4,604[1]
延床面積 33,000[1]
駐車場 347[1]
開業 1999年平成11年)4月8日[1]
最寄駅 金山駅
最寄IC 東名高速道路 名古屋IC
所在地 〒460-0023
愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号[1]
位置 北緯35度8分33.86秒 東経136度54分0.06秒 / 北緯35.1427389度 東経136.9000167度 / 35.1427389; 136.9000167座標: 北緯35度8分33.86秒 東経136度54分0.06秒 / 北緯35.1427389度 東経136.9000167度 / 35.1427389; 136.9000167
公式サイト 公式サイト
テンプレートを表示
株式会社ホテルグランコート名古屋
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
460-0023
愛知県名古屋市中区金山町一丁目1番1号
業種 サービス業
事業内容 ホテル
代表者 取締役社長 福田 学
資本金 20億円
売上高 48億8800万円(2019年03月31日時点)[2]
営業利益 8900万円(2019年03月31日時点)[2]
経常利益 9400万円(2019年03月31日時点)[2]
純利益 4800万円(2019年03月31日時点)[2]
純資産 12億5500万円(2019年03月31日時点)[2]
総資産 28億2700万円(2019年03月31日時点)[2]
決算期 3月31日
テンプレートを表示

ANAクラウンプラザホテルグランコート名古屋(エーエヌエークラウンプラザホテルグランコートなごや、ANA CROWNE PLAZA HOTEL GRAND COURT NAGOYA)は、愛知県名古屋市中区金山町一丁目にあるIHG ANA ホテルズのフランチャイズホテルである。

概要

名古屋財界五摂家(→東海銀行を参照 - 東海銀行名古屋鉄道中部電力東邦瓦斯松坂屋)とトヨタ自動車興和清水建設などの共同出資で運営会社である株式会社グランコート名古屋が設立され、金山南ビル竣工後の1999年4月8日に開業した。同ビルの地下1階から地上7階、15階から30階を占める。

名古屋鉄道が筆頭株主である、全日本空輸との関係で、IHG ANA ホテルズフランチャイズホテルとして運営されている。[要出典]

246の客室のほか、大小10の宴会場や7つのレストラン&バー、婚礼施設を備えている。また、同ビル内には名古屋都市センターが所在している。

2010年(平成22年)10月1日には、全日空ホテルズ ホテルグランコート名古屋から現在の名称に変更した。

施設

一部の施設を除き電子マネーEdyを利用できる[3]