COVID-19 Vaccine AstraZeneca
Oxford AstraZeneca COVID-19 vaccine (2021) I (cropped).jpg
オックスフォード-アストラゼネカCOVID-19ワクチンの100回分が入った箱
ワクチン概要
病気 COVID-19
臨床データ
販売名 COVID-19 Vaccine AstraZeneca[8]
ライセンス EMA:リンク
胎児危険度分類
法的規制
IND, BD, AG, SV, DOM, MEX, NE, BR, SL: EUA only
投与方法 筋肉内注射
識別
CAS番号
2420395-83-9
ATCコード None
DrugBank DB15656
UNII B5S3K2V0G8
テンプレートを表示
インドのセラム・インスティテュート・オブ・インディア社が製造したオックスフォード-アストラゼネカワクチンのバイアル(インドではCovishieldとして販売され、他の数カ国でも販売されている)[9]

オックスフォード=アストラゼネカCOVID-19ワクチンOxford–AstraZeneca COVID-19 vaccine 、コードネーム:AZD1222)は、イギリスオックスフォード大学と医薬品メーカーのアストラゼネカ社が共同で開発したCOVID-19ワクチン。旧開発コードは、ChAdOx1 nCoV-19[10]。別名、コビシールドCovishield )ともいう[11]

概要

「AZD1222」は、ヒトに対する毒性を弱めたチンパンジー由来のアデノウイルスChAdOx1」をウイルスベクターとして利用し、筋肉内注射で接種を行う新型コロナウイルス感染症(COVID‑19)用のワクチンである[12][13][14][15][16]2020年11月23日にアストラゼネカ社が公表した臨床試験の中間解析によれば、イギリスで実施した第II/III相臨床試験(被験者は55歳未満)において、標準用量の半分を投与した後、1ヵ月以上の間隔を空けて標準用量を投与した接種群で、90%の有効性を示した[17]。他方、ブラジルで実施した第III相臨床試験において、標準用量を投与した後、1ヵ月以上の間隔を空けて再び標準用量を投与した接種群が示した有効性は、62%だった[17]。アストラゼネカ社は、両者の平均で70%の発症予防効果があるとしている[17]

「AZD1222」は、開発が先行するファイザーバイオンテック製ワクチン「BNT162b2」やモデルナ製ワクチン「mRNA-1273」と比較して、保管や輸送の面で扱いやすく、かつ、価格が安いという特長がある[18][19]。いずれのワクチンも低温で保管する必要があるが、ファイザー=バイオンテック製は、マイナス70度前後の超低温で最長6か月間、一般的な冷蔵庫での保存期間は5日間、モデルナ製は、マイナス20度で最長6か月間、一般的な冷蔵庫での保存期間は30日間であるのに対し、アストラゼネカ製は、超低温を維持するための特別な設備を必要とせず、一般的な冷蔵庫で最短でも6か月間の保存が可能である[18]。また、接種1回あたりの費用では、ファイザー=バイオンテック製が約20ドル、モデルナ製が約33ドルであるのに対し、アストラゼネカ製は約4ドルで5分の1以下の低コストで調達可能である[18]

「AZD1222」の研究は、オックスフォード大学のジェンナー研究所英語版オックスフォード・ワクチン・グループ英語版が、臨床試験用のCOVID-19ワクチンの最初のバッチを製造したポメーツィアにあるイタリアの製造会社アドベント社と協力して行っている[20]。研究チームは、セーラ・ギルバート英語版エイドリアン・V・S・ヒル英語版アンドルー・ポラード英語版テレザ・ラム英語版、サンディ・ダグラス及びキャサリン・M・グリーン英語版が率いている[20][21]

2020年12月30日、「AZD1222」はイギリスの予防接種プログラム英語版で使用が承認され[22]、翌2021年1月4日に治験外での最初のワクチン接種が行われた[23]。日本では、2020年8月7日、アストラゼネカ社と厚生労働省は基本合意に達し[24]、同年12月10日、1億2,000万回分のワクチン供給で最終合意に至った[25]。翌2021年2月5日、アストラゼネカ社は厚生労働省に対しワクチンの製造販売承認申請を行った[16]

ワクチンのプラットフォーム

AZD1222ワクチンは、複製欠損チンパンジーアデノウイルスベクターであり、SARS-CoV-2スパイクタンパク質の完全長コドン最適化英語版コード配列と、組織プラスミノーゲン活性化因子(tPA)リーダー配列を含んでいる[26][27]

スパイクS1タンパク質は、SARS型コロナウイルスがACE2の酵素ドメインを介して細胞内に入ることを可能にする外部タンパク質である[28]。ワクチン接種後、このスパイクタンパク質が産生され、後にコロナウイルスが体内に感染した場合、免疫系がコロナウイルスを攻撃するように促す[29]

歴史

2020年の開発

2020年2月、ジェンナー研究所は、臨床試験用のワクチン候補の最初のバッチを製造するために、イタリアの企業アドベントとの提携に合意した[30]

2020年3月[31][32]ゲイツ財団がオックスフォード大学にCOVID-19ワクチンを市場に出すために大企業パートナーを見つけるよう要請したことを受けて、大学は、いかなる製薬会社にも権利を提供するという以前の公約から手を引いた[33]。また、英国政府は、トランプ政権下でのワクチンのため込みを懸念して、オックスフォード大学が、米国に拠点を置くメルク&カンパニーではなく、英国のアストラゼネカと提携することを奨励した[34]

2020年6月、アメリカ国立アレルギー・感染症研究所(NIAID)は、オックスフォード大学とアストラゼネカが開発した潜在的なワクチンの第III相試験が2020年7月に開始されることを確認した[35]

臨床試験

2020年7月、アストラゼネカはIQVIA英語版社と提携し、米国での臨床試験のスピードアップを図った[36]

2020年8月31日、アストラゼネカは、米国が資金提供する3万人の被験者を対象とした後期治験への成人の登録を開始したと発表した[37]

2020年9月8日、アストラゼネカは、英国の被験者における有害作用の発生可能性を調査している間、ワクチン試験を世界的に中止すると発表した[38][39][40]。9月13日、アストラゼネカとオックスフォード大学は、規制当局が安全と判断した後、英国での臨床試験を再開した[41]。アストラゼネカは、英国で実験用ワクチンを接種した2人の被験者の重篤な神経疾患について詳細を提供することを拒否し、それを指摘した専門家からの懸念を受けた後、ワクチンの安全性について批判を受けた[42]。英国、ブラジル、南アフリカ、日本[43]、インドでは試験が再開されたが、米国では2020年10月23日まで臨床は保留された[44]アメリカ合衆国保健福祉省(HHS)のアレックス・アザール長官によると、臨床保留のきっかけとなった患者の病気をアメリカ食品医薬品局(FDA)が調査している間、試験が一時停止されたという[45]

2020年10月15日、AZD1222の臨床試験で試験ワクチンの代わりにプラセボを投与されたブラジルリオデジャネイロのJoão Pedro R. Feitosa医師(28歳)がCOVID-19の合併症で死亡した[46][47][48]ブラジル国家衛生監督庁英語版は、ブラジルでの臨床試験を継続すると発表した[49]

第III相試験の結果

2020年11月23日、オックスフォード大学とアストラゼネカは、現在進行中のワクチンの第III相試験の中間結果を発表した[17][50]。報告書で使用された方法は批判があり、70%という数字に到達するために、異なる用量を与えられた被験者の異なるグループの62%と90%の結果を組み合わせていた[51][52][53]。アストラゼネカは、90%という結果を得た低用量を用いた多国間試験をさらに実施すると述べた[54]

2020年12月8日、進行中の4つの第III相試験の中間結果が完全発表され、これらの報告が明らかになった[55]。活性ワクチンの初回投与を21日以上前に受けた群では、プラセボを受けた群とは異なり、入院や重篤な疾患は認められなかった。重篤な有害事象は、臨床試験では活性群と対照群でバランスが取れていた、すなわち、活性ワクチンには安全性の懸念はなかった。ブースター接種から14日後に横断性脊髄炎英語版の1症例が報告され、独立した神経学的委員会は、特発性英語版の短分節性脊髄脱髄と診断される可能性が最も高いと考えられるが、ワクチン接種に関連している可能性があるとされた。横断性脊髄炎の他の2例は、1つはワクチン群、もう1つは対照群で、ワクチン接種とは無関係と考えられた[55]。その後の解析では、1回目の接種から22日後に76%のワクチン有効性が示され、1回目の接種から12週間以上が経過した後に2回目の接種を行うと82%に上昇したことが示されている[56]

2020年12月27日、アストラゼネカの最高経営責任者であるパスカル・ソリオは、研究者が2回の接種が行われたオックスフォード-アストラゼネカCOVID-19ワクチンの形で「勝利の方程式」を見つけたと信じていると述べた[57]

2021年1月4日、ブライアン・ピンカー(82歳)は、臨床試験以外でオックスフォード-アストラゼネカCOVID-19ワクチンを接種した最初の人となった[23]

2021年の開発

2021年2月、オックスフォード-アストラゼネカは、コロナウイルスの新しい変異体を標的としたワクチンを開発し、効能促進剤として数ヶ月以内に修正ワクチンの提供を見込んでいることを明らかにした[58][59]。重要な懸念事項は、E484K変異が免疫反応に影響を与えるかどうか、また、現在のワクチンの有効性に影響を与える可能性があるかどうかである[60]。E484K変異は南アフリカ(B.1.351)とブラジル(B.1.1.28)の変異体に存在し、少数の変異例がオリジナルのSARS-CoV-2ウイルスとUK/Kent(B.1.1.7)の変異体でも検出されている[60]

承認

2020年11月27日、英国政府は医薬品・医療製品規制庁に対し、AZD1222ワクチンの一時的な供給を目的とした評価を依頼し[61]、2020年12月30日に全国展開英語版に入る2番目のワクチンとして承認した[62]

欧州医薬品庁(EMA)は、2021年1月12日に同ワクチンの条件付き製造販売承認(CMA)申請を受理した。プレスリリースによると、1月29日までにEMAから勧告が出され、欧州委員会が数日以内にCMAに関する決定を下す可能性があると述べた[63]。ハンガリーの規制当局は、EMAの承認を待たずに一方的にワクチンを承認した[64]

2021年1月29日、EMAは、18歳以上を対象としたAZD1222の条件付き製造販売承認の付与を勧告し[2][3]、同日、欧州委員会に承認された[4][65]

また、このワクチンはアルゼンチン[66]エルサルバドル[67]インド[68][69]メキシコ[70]バングラデシュ[71]ドミニカ共和国[72]パキスタン[73]フィリピン[74]ネパール[75]ブラジル[76]スリランカ[77]台湾[78]の規制当局によって、それぞれの国での緊急使用が承認されている。

2021年2月7日、南アフリカでのワクチンの展開は中止された。ウィットウォーターズランド大学英語版の研究者は、事前分析で、アストラゼネカのワクチンは、若年者の軽度または中等度の疾病感染に対して最低限の保護しか提供しないと述べた[79][80]BBCは、2021年2月8日、世界保健機関(WHO)の予防接種部門を統括するキャサリン・オブライエン氏が、アストラゼネカのワクチンが南アフリカでの感染症、特に重篤な病気や死亡の予防に「意味のある影響」を与える可能性があると「本当にもっともらしい」と感じていると述べたことを報じた[81]。同じ報告書はまた、イングランドのジョナサン・ヴァン・タム副最高医療責任者は、(ウィットウォーターズランドの)研究は、アストラゼネカワクチンが南アフリカの変異体からの重症化への効果が「むしろ可能性が高い」との彼の意見を変更しなかったと述べた[81]

2021年2月10日、韓国はアストラゼネカにCOVID-19ワクチンの最初の承認を与え、高齢者を含むすべての成人に2回接種することを認めた。ただし、65歳以上の高齢者への投与については、臨床試験で人口統計からのデータが限られているため、注意が必要であるとしている[82][83]

2021年2月10日、世界保健機関(WHO)は暫定ガイダンスを発表し、アストラゼネカのワクチンをすべての成人に推奨したが、その予防接種に関する戦略的諮問委員会英語版も、変異体が存在する場合の使用を検討し、推奨する必要はないと結論付けた[84]

2021年2月15日、オーストラリア治療製品管理局英語版(TGA)は、アストラゼネカCOVID-19ワクチンの暫定承認を与えた[1][8]

生産と供給

本ワクチンは冷蔵庫の温度で安定しており、1回の投与量あたり3~4米ドル程度の費用がかかる[85]。12月17日には、ベルギー予算国務長官英語版ツイートにより、欧州連合(EU)が1回の投与量あたり1.78ユーロ(2.16米ドル)を支払うことが明らかになった[86]

アストラゼネカの運営およびIT担当副社長、パム・チェン氏によると、同社は2020年末までに全世界で約2億用量を準備し、生産量が増加すれば月産1億~2億用量の生産能力があるという[51]

2020年6月、アストラゼネカとエマージェント・バイオソリューションズ英語版は、英国のNHSがワクチン接種プログラム英語版[87]のために1億用量を利用できるようにすることに加えて、米国市場に特化したワクチンの用量を製造するために8,700万ドルの契約に署名した。この契約は、2020年末までに標的接種の開発と迅速な生産規模の拡大を目指すトランプ政権のOperation Warp Speed英語版構想の一環である[88]キャタレント英語版社は、仕上げとパッケージングのプロセスを担当する[89]。製造作業の大半は英国で行われる[要出典]

2020年6月4日、世界保健機関(WHO)のCOVAXファシリティは、同社から低・中所得国向けに3億用量の初回購入を行った[90]。また、アストラゼネカとセラム・インスティテュート・オブ・インディア(SII)は、インドを含む中低所得国にオックスフォード大学のワクチン10億用量を供給するライセンス契約を締結した[91][92]。2020年9月29日、ビル&メリンダ・ゲイツ財団からの助成金により、COVAXは、アストラゼネカまたはノバックスのいずれかから1億回分のCOVID-19ワクチンの追加投与量を1回あたり3米ドルで確保することができた[93]

2020年6月13日、アストラゼネカは、フランス、ドイツ、イタリア、オランダで結成されたグループである包括的ワクチン同盟との間で、欧州連合(EU)の全加盟国に最大4億回分のワクチンを供給する契約に署名した[94][95][96]。しかし、欧州委員会が介入して契約の正式化を阻止したが、EU全体を代表して交渉を引き継ぎ、8月末に協定に署名した[97]

2020年8月、アストラゼネカは、米国に3億用量を12億米ドルで提供することに合意した。アストラゼネカの広報担当者によると、この資金提供には開発と臨床試験も含まれているという[98]。また、メキシコ政府やアルゼンチン政府と技術移転協定を締結し、少なくとも4億用量を生産してラテンアメリカ全体に配布することに合意した。有効成分はアルゼンチンで生産され、メキシコに送られて完成して流通することになる[99]

2020年9月、アストラゼネカはカナダに2,000万用量を提供することで合意した[100][101]

2020年10月、スイスはアストラゼネカと最大530万用量の事前注文をする契約を締結した[102][103]

2020年11月5日、バングラデシュ政府、セラム・インスティテュート・オブ・インディア、バングラデシュのベキシムコ・ファーマシューティカルズ英語版の間で三者間協定が締結された。この協定の下、バングラデシュはベキシムコを通じてセラムにオックスフォード-アストラゼネカワクチンの3,000万回分を1用量たり4ドルで発注した[104]

2020年11月、タイはアストラゼネカに2,600万用量のワクチンを発注した[105]。人口の約20%にあたる1300万人をカバーし[106]、5月末に最初のロットが納入される見込みである[107][108][109]保険相は、支払った価格を1用量あたり5ドルと示したが[110]、アストラゼネカ(タイ)は2021年1月、各国が支払う価格は製造コストや製造能力、人件費、原材料費などのサプライチェーンの違いに依存すると、論争になった後で説明した[111]。2021年1月には、タイ内閣がさらに3,500万回分の追加接種を発注する協議を承認し[112]、タイのFDAは1年間の緊急用ワクチンを承認した[113][114]Vajiralongkornが所有するSiam Bioscience社は、技術移転を受け[115]、ASEANへの輸出に向けて年間2億用量までの製造能力を持つことになる[116]

また、11月にはフィリピンが260万用量を購入する契約を締結し[117]、約7億ポンド(約5.6ドル/用量)の価値があると報じられている[118]

2020年12月、韓国はアストラゼネカとの間で、2,000万容量のワクチンを確保する契約を締結した。これは、タイとフィリピンが署名したワクチンと同程度の価値があるとされ[119]、早ければ2021年1月にも初回出荷が予定されている。2021年1月の時点で、このワクチンは、韓国疾病管理庁の審査を受けている[120][121]。アストラゼネカは、韓国のSKバイオサイエンスと自社のワクチン製品を製造する契約を締結した。この提携により、SKの関連会社は、ローカルおよびグローバルな市場向けにAZD1222を製造することになった[122]

2021年1月7日、南アフリカ政府は、セラム・インスティテュート・オブ・インディアから初回100万用量を確保し、その後、2月にさらに50万用量を確保したと発表した[123]

2020年12月、ミャンマーは、セラム・インスティテュート・オブ・インディアと3000万用量のワクチンを確保する契約を結んだ。ミャンマーは、2021年2月から1,500万人分の投与量を確保する見込みである[124]

2021年1月22日、アストラゼネカは、欧州連合(EU)がアストラゼネカCOVID-19ワクチンを承認した場合、ベルギーのノバセップ英語版社での生産問題により、当初の供給量が予想よりも少なくなり、2021年3月までに欧州連合(EU)に納入される予定の8,000万用量のうち、3,100万用量のみとなることを発表した[125]。アストラゼネカのCEOパスカル・ソリオは、イタリアの新聞ラ・レプッブリカのインタビューで、欧州連合への納入スケジュールが予定より2ヶ月遅れていると述べ、欧州の大規模施設での細胞培養からの収率が低いこと[126]、また、ガーディアン紙に掲載された分析では、ベルギー工場のバイオリアクターでの収率が低いことが明らかになっており、収率が変動することが多いこの形態のプロセスを設置することの難しさを指摘した[127]。その結果、欧州連合(EU)はワクチン投与量の輸出規制を課し、用量が英国に転用されるかや、北アイルランドへの配送が中断されるかどうかで論争が巻き起こった英語版[128]

脚注

  1. ^ a b c https://www.ebs.tga.gov.au/ebs/picmi/picmirepository.nsf/ViewPortalDoc?OpenAgent&?unid=CA257A1E003D918FCA25867F000004C6
  2. ^ a b COVID-19 Vaccine AstraZeneca EPAR”. European Medicines Agency (EMA). 2021年2月22日閲覧。
  3. ^ a b “EMA recommends COVID-19 Vaccine AstraZeneca for authorisation in the EU” (プレスリリース), (2021年1月29日), https://www.ema.europa.eu/en/news/ema-recommends-covid-19-vaccine-astrazeneca-authorisation-eu 2021年1月29日閲覧。 
  4. ^ a b “European Commission authorises third safe and effective vaccine against COVID-19” (プレスリリース), https://ec.europa.eu/commission/presscorner/detail/en/ip_21_306 2021年1月29日閲覧。 
  5. ^ Information for Healthcare Professionals on COVID-19 Vaccine AstraZeneca”. Medicines and Healthcare products Regulatory Agency (MHRA) (2020年12月30日). 2021年1月4日閲覧。
  6. ^ Conditions of Authorisation for COVID-19 Vaccine AstraZeneca”. Medicines and Healthcare products Regulatory Agency (MHRA) (2020年12月30日). 2021年1月4日閲覧。
  7. ^ 아스트라제네카社 코로나19 백신 품목허가” (朝鮮語). 식품의약품안전처. 식품의약품안전처 (2021年2月10日). 2021年2月10日閲覧。
  8. ^ a b c COVID-19 Vaccine AstraZeneca”. Therapeutic Goods Administration (TGA) (2021年2月16日). 2021年2月16日閲覧。
  9. ^ “Already produced 40-50 million dosages of Covishield vaccine, says Serum Institute”. The Hindu. (2020年12月28日). https://www.thehindu.com/business/Industry/already-produced-40-50-million-dosages-of-covishield-vaccine-says-serum-institute/article33438655.ece 
  10. ^ アストラゼネカの新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に関わる取り組みについて」 アストラゼネカ公式サイト 2020年4月24日付(2020年12月24日更新)、2021年3月1日閲覧.
  11. ^ インド、近隣6カ国へのワクチン無償提供を開始ロイター 2021年1月21日付、2021年3月1日閲覧.
  12. ^ “The world's hopes for a coronavirus vaccine may run in these health care workers' veins”. CNN (São Paulo). (2020年7月27日). https://edition.cnn.com/2020/07/27/americas/brazil-covid-19-sinovac-vaccine-intl/index.html 2020年8月3日閲覧。 
  13. ^ Investigating a Vaccine Against COVID-19”. ClinicalTrials.gov. United States National Library of Medicine (2020年5月26日). 2020年7月14日閲覧。
  14. ^ A Phase 2/3 study to determine the efficacy, safety and immunogenicity of the candidate Coronavirus Disease (COVID-19) vaccine ChAdOx1 nCoV-19”. EU Clinical Trials Register. European Union (2020年4月21日). 2020年8月3日閲覧。
  15. ^ A Phase III study to investigate a vaccine against COVID-19. (26 May 2020). doi:10.1186/ISRCTN89951424. ISRCTN89951424. 
  16. ^ a b アストラゼネカ、新型コロナウイルスワクチンAZD1222の日本における製造販売承認を厚生労働省に申請」 日本経済新聞 2021年2月5日付、2021年3月1日閲覧.
  17. ^ a b c d AZD1222 vaccine met primary efficacy endpoint in preventing COVID-19, , Press Release (AstraZeneca), (2020年11月23日), https://www.astrazeneca.com/media-centre/press-releases/2020/azd1222hlr.html 2021年1月5日閲覧。 
  18. ^ a b c 前田雄樹 「好結果相次ぐ新型コロナワクチン、ゲームチェンジャーはどこか」 AnswersNews 2020年11月24日付、2021年3月1日閲覧.
  19. ^ 英オックスフォード・アストラゼネカ製のCOVID-19ワクチン、イギリスで承認BBCニュース・オンライン 2020年12月30日付、2021年3月1日閲覧.
  20. ^ a b Oxford team to begin novel coronavirus vaccine research”. University of Oxford (2020年2月7日). 2020年11月28日閲覧。
  21. ^ COVID-19 Vaccine Trials | COVID-19”. covid19vaccinetrial.co.uk. 2020年4月11日閲覧。
  22. ^ Covid-19: Oxford-AstraZeneca coronavirus vaccine approved for use in UK”. BBC News. BBC (2020年12月30日). 2020年12月30日閲覧。
  23. ^ a b Covid: Brian Pinker, 82, first to get Oxford-AstraZeneca vaccine”. BBC News. BBC (2021年1月4日). 2021年1月4日閲覧。
  24. ^ 厚労省、ワクチン供給で英大手と合意 1.2億回分、来年初めにも―新型コロナ時事ドットコム 2020年8月7日付、2021年2月26日閲覧.
  25. ^ 日本政府、アストラゼネカとコロナワクチン1.2億回分供給で最終合意」 『ニューズウィーク日本版』 2020年12月11日付、2021年3月1日閲覧.
  26. ^ “Severe acute respiratory syndrome-coronavirus-2 spike (S) protein based vaccine candidates: State of the art and future prospects”. Reviews in Medical Virology n/a (n/a): e2183. (2020). doi:10.1002/rmv.2183. PMC: 7646037. PMID 33594794. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7646037/. 
  27. ^ Native-like SARS-CoV-2 spike glycoprotein expressed by ChAdOx1 nCoV-19/AZD1222 vaccine, https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7836103/ 
  28. ^ “SARS coronavirus entry into host cells through a novel clathrin- and caveolae-independent endocytic pathway”. Cell Research 18 (2): 290–301. (February 2008). doi:10.1038/cr.2008.15. PMC: 7091891. PMID 18227861. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7091891/. 
  29. ^ “AZD1222 vaccine met primary efficacy endpoint in preventing COVID-19” (プレスリリース), https://www.astrazeneca.com/media-centre/press-releases/2020/azd1222hlr.html 2020年11月27日閲覧。 
  30. ^ Oxford team to begin novel coronavirus vaccine research”. University of Oxford. 2021年1月2日閲覧。
  31. ^ “Covid Vaccine Front-Runner Is Months Ahead of Her Competition”. Bloomberg Businessweek. (2020年7月15日). https://www.bloomberg.com/news/features/2020-07-15/oxford-s-covid-19-vaccine-is-the-coronavirus-front-runner 
  32. ^ “Bill Gates, the Virus and the Quest to Vaccinate the World”. The New York Times. (2020年11月23日). https://www.nytimes.com/2020/11/23/world/bill-gates-vaccine-coronavirus.html 
  33. ^ They Pledged to Donate Rights to Their COVID Vaccine, Then Sold Them to Pharma”. Kaiser Health News. 2021年1月28日閲覧。
  34. ^ Oxford Developed Covid Vaccine, Then Scholars Clashed Over Money”. The Wall Street Journal (2020年10月21日). 2022年2月22日閲覧。
  35. ^ Final testing stage for potential coronavirus vaccine set to begin in July”. TheHill (2020年6月10日). 2020年6月11日閲覧。
  36. ^ AZN, IQV Team Up To Accelerate COVID-19 Vaccine Work, RIGL's ITP Drug Repurposed, IMV On Watch”. RTTNews. 2020年7月15日閲覧。
  37. ^ Phase 3 Clinical Testing in the US of AstraZeneca COVID-19 Vaccine Candidate Begins”. National Institutes of Health (NIH) (2020年8月30日). 2020年9月1日閲覧。
  38. ^ AstraZeneca Covid-19 vaccine study is put on hold”. Stat (2020年9月8日). 2020年9月10日閲覧。
  39. ^ AstraZeneca Covid-19 vaccine study is put on hold” (2020年9月8日). 2022年2月22日閲覧。
  40. ^ “AstraZeneca Pauses Vaccine Trial for Safety Review”. The New York Times. (2020年9月8日). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/09/08/health/coronavirus-astrazeneca-vaccine-safety.html 2020年9月10日閲覧。 
  41. ^ “AstraZeneca Covid-19 Vaccine Trials Resume in U.K.”. The Wall Street Journal. (2020年9月13日). https://www.wsj.com/articles/astrazeneca-covid-19-vaccine-trials-resume-in-the-u-k-11599922981 2020年9月13日閲覧。 
  42. ^ “AstraZeneca, Under Fire for Vaccine Safety, Releases Trial Blueprints”. The New York Times. (2020年9月19日). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/09/19/health/astrazeneca-vaccine-safety-blueprints.html 2020年9月22日閲覧。 
  43. ^ AstraZeneca resumes vaccine trial in talks with US”. Japan Today (2020年10月3日). 2022年2月22日閲覧。
  44. ^ “FDA authorises restart of the COVID-19 AZD1222 vaccine US Phase III trial” (プレスリリース), https://www.astrazeneca.com/media-centre/press-releases/2020/fda-authorises-restart-of-the-covid-19-azd1222-vaccine-us-phase-iii-trial.html 2020年12月1日閲覧。 
  45. ^ Reuters Staff (2020年9月23日). “U.S. health secretary says AstraZeneca trial in United States remains on hold: CNBC”. Reuters. https://uk.reuters.com/article/us-health-coronavirus-astrazeneca-idUKKCN26E25Y 2020年9月24日閲覧。 
  46. ^ 'What's the deal?' Researchers in paused vaccine trial search for answers.”. NBC News. 2022年2月22日閲覧。
  47. ^ Volunteer in AstraZeneca Covid-19 vaccine trial dies in Brazil”. NBC News. 2022年2月22日閲覧。
  48. ^ Voluntário brasileiro que participava dos testes da vacina de Oxford e morreu com a Covid era médico e ex-aluno da UFRJ, Globo
  49. ^ “AstraZeneca COVID-19 vaccine trial Brazil volunteer dies, trial to continue”. Reuters. (2020年10月22日). https://www.reuters.com/article/health-coronavirus-brazil-vaccine-idUSKBN2762N2 2020年10月22日閲覧。 
  50. ^ “Oxford University breakthrough on global COVID-19 vaccine” (プレスリリース), (2020年11月23日), https://www.ox.ac.uk/news/2020-11-23-oxford-university-breakthrough-global-covid-19-vaccine 2021年1月12日閲覧。 
  51. ^ a b “Why Oxford's positive COVID vaccine results are puzzling scientists”. Nature 588 (7836): 16–18. (23 November 2020). Bibcode2020Natur.588...16C. doi:10.1038/d41586-020-03326-w. PMID 33230278. https://www.nature.com/articles/d41586-020-03326-w. 
  52. ^ “Oxford/AstraZeneca Covid vaccine 'dose error' explained”. BBC News. (2020年11月27日). https://www.bbc.co.uk/news/health-55086927 2020年11月27日閲覧。 
  53. ^ “After Admitting Mistake, AstraZeneca Faces Difficult Questions About Its Vaccine”. The New York Times. (2020年11月25日). ISSN 0362-4331. https://www.nytimes.com/2020/11/25/business/coronavirus-vaccine-astrazeneca-oxford.html 2020年11月27日閲覧。 
  54. ^ Oxford/AstraZeneca vaccine to undergo new global trial”. The Guardian (2020年11月26日). 2020年11月27日閲覧。
  55. ^ a b Safety and efficacy of the ChAdOx1 nCoV-19 vaccine (AZD1222) against SARS-CoV-2: an interim analysis of four randomised controlled trials in Brazil, South Africa, and the UK - The Lancet”. 2020年12月9日閲覧。Template:CC-notice
  56. ^ COVID-19 Vaccine AstraZeneca confirms 100% protection against severe disease, hospitalisation and death in the primary analysis of Phase III trials, , Press Release (AstraZeneca), (2021年2月3日), https://www.astrazeneca.com/media-centre/press-releases/2021/covid-19-vaccine-astrazeneca-confirms-protection-against-severe-disease-hospitalisation-and-death-in-the-primary-analysis-of-phase-iii-trials.html 2021年2月18日閲覧。 
  57. ^ Oxford vaccine researchers have found 'winning formula', AstraZeneca chief says”. The Independent. 2020年12月27日閲覧。
  58. ^ AstraZeneca races to adapt Covid vaccine as South Africa suspends rollout” (英語). CNBC (2021年2月8日). 2021年2月8日閲覧。
  59. ^ “Covid: Are fears over Oxford-AstraZeneca jab justified?”. (2021年2月8日). https://www.bbc.co.uk/news/health-55921815 2021年2月9日閲覧。 
  60. ^ a b “Covid-19: The E484K mutation and the risks it poses”. BMJ 372: n359. (February 2021). doi:10.1136/bmj.n359. PMID 33547053. 
  61. ^ Government asks regulator to approve supply of Oxford/AstraZeneca vaccine”. GOV.UK. Department of Health and Social Care (2020年10月27日). 2020年11月28日閲覧。
  62. ^ Oxford University/AstraZeneca vaccine authorised by UK medicines regulator”. Gov.uk. Department of Health and Social Care (2020年12月30日). 2020年12月30日閲覧。
  63. ^ “EMA receives application for conditional marketing authorisation of COVID-19 Vaccine AstraZeneca”. (2021年1月12日). https://www.ema.europa.eu/en/news/ema-receives-application-conditional-marketing-authorisation-covid-19-vaccine-astrazeneca 2021年1月12日閲覧。 
  64. ^ Everything You Need to Know About the Oxford-AstraZeneca Vaccine” (2021年1月23日). 2022年2月22日閲覧。
  65. ^ COVID-19 Vaccine AstraZeneca”. Union Register of medicinal products. 2021年2月18日閲覧。
  66. ^ “Argentine regulator approves AstraZeneca/Oxford COVID-19 vaccine -AstraZeneca”. Reuters. (2020年12月30日). https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-argentina-astrazen/argentine-regulator-approves-astrazeneca-oxford-covid-19-vaccine-astrazeneca-idUSKBN29421P 
  67. ^ Reuters Staff (2020年12月30日). “El Salvador greenlights AstraZeneca, Oxford University COVID-19 vaccine”. Reuters. https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-el-salvador-vaccin/el-salvador-greenlights-astrazeneca-oxford-university-covid-19-vaccine-idINKBN2942HQ 
  68. ^ “Govt's expert panel approves AstraZeneca/Oxford Covid-19 vaccine for emergency use”. Hindustan Times. (2021年1月1日). https://www.hindustantimes.com/india-news/india-s-drug-regulator-approves-astrazeneca-oxford-vaccine-sources/story-qtnJQQTBI5vR6QGrXdoBzN.html 
  69. ^ “India drug regulator approves AstraZeneca COVID vaccine, country's first - sources”. Reuters. (2021年1月1日). https://in.reuters.com/article/health-coronavirus-india-vaccine-idINKBN296290 
  70. ^ Comisión Federal para la Protección contra Riesgos Sanitarios. “AUTORIZACIÓN PARA USO DE EMERGENCIA A VACUNA ASTRAZENECA COVID-19” (スペイン語). gob.mx. https://www.gob.mx/cofepris/articulos/autorizacion-para-uso-de-emergencia-a-vacuna-astrazeneca-covid-19?idiom=es 2021年1月7日閲覧。 
  71. ^ “Oxford University-Astrazeneca vaccine: Bangladesh okays it for emergency use”. The Daily Star. (2021年1月4日). https://www.thedailystar.net/frontpage/news/oxford-university-astrazeneca-vaccine-bangladesh-okays-it-emergency-use-2022381 2021年1月7日閲覧。 
  72. ^ Agencia EFE Staff (2020年12月31日). “La República Dominicana aprueba la vacuna de AstraZeneca contra la covid-19” (スペイン語). Agencia EFE. https://www.efe.com/efe/america/sociedad/la-republica-dominicana-aprueba-vacuna-de-astrazeneca-contra-covid-19/20000013-4431079 
  73. ^ “Pakistan approves AstraZeneca COVID-19 vaccine for emergency use”. Reuters. (2021年1月16日). https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-pakistan-astrazene-idUKKBN29L0DO 2021年1月16日閲覧。 
  74. ^ Reuters Staff (2021年1月28日). “Philippine regulator approves emergency use of AstraZeneca vaccine”. Reuters. https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-philippines-vaccin-idUSKBN29X0CY 2021年1月28日閲覧。 
  75. ^ Reuters Staff (2021年1月15日). “Nepal approves AstraZeneca COVID vaccine for emergency use - government statement”. Reuters. https://www.reuters.com/article/health-coronavirus-nepal/nepal-approves-astrazeneca-covid-vaccine-for-emergency-use-government-statement-idUSKBN29K140 
  76. ^ Anvisa aprova uso emergencial das vacinas CoronaVac e AstraZeneca no Brasil” [Anvisa approves emergency use of the CoronaVac and AstraZeneca vaccines in Brazil] (ポルトガル語). UOL (2021年1月17日). 2021年1月17日閲覧。
  77. ^ Sri Lanka approves vaccine amid warnings of virus spread”. AP NEWS (2021年1月22日). 2021年1月22日閲覧。
  78. ^ Taiwan grants emergency authorisation for AstraZeneca COVID-19 vaccine”. www.msn.com. 2021年2月22日閲覧。
  79. ^ Latest - Oxford Covid-19 vaccine trial results - Wits University”. www.wits.ac.za. 2021年2月8日閲覧。
  80. ^ South Africa halts AstraZeneca vaccinations after data shows little protection against mutation” (英語). CNBC (2021年2月7日). 2021年2月8日閲覧。
  81. ^ a b “Covid: Boris Johnson 'very confident' in vaccines being used in UK”. (2021年2月8日). https://www.bbc.co.uk/news/uk-55983453 2021年2月9日閲覧。 
  82. ^ “S. Korea approves AstraZeneca's COVID-19 vaccine for all adults” (英語). Yonhap News Agency. (2021年2月10日). https://en.yna.co.kr/view/AEN20210210006351320 2021年2月10日閲覧。 
  83. ^ “South Korea approves AstraZeneca COVID-19 vaccine” (英語). UPI. (2021年2月10日). https://www.upi.com/Top_News/World-News/2021/02/10/South-Korea-approves-AstraZeneca-COVID-19-vaccine/4231612945438/ 2021年2月10日閲覧。 
  84. ^ “AstraZeneca-Oxford vaccine can be used for people aged over 65 - WHO”. (2021年2月10日). https://www.rte.ie/news/coronavirus/2021/0210/1196328-coronavirus-astrazeneca-vaccine-who/ 2021年2月12日閲覧。 
  85. ^ Why the AstraZeneca-Oxford Covid-19 vaccine is different”. Vox (2020年11月23日). 2020年11月26日閲覧。
  86. ^ “A European Official Reveals a Secret: The U.S. Is Paying More for Coronavirus Vaccines”. The New York Times. (2020年12月18日). https://www.nytimes.com/2020/12/18/upshot/coronavirus-vaccines-prices-europe-united-states.html 2020年12月19日閲覧。 
  87. ^ AstraZeneca to begin making vaccine”. BBC (2020年6月5日). 2020年7月1日閲覧。
  88. ^ AstraZeneca, Emergent BioSolutions sign $87M deal to produce U.S. supply of COVID-19 vaccine”. FiercePharma. 2020年6月12日閲覧。
  89. ^ AstraZeneca taps Catalent for COVID-19 vaccine finishing, packaging at Italian plant”. FiercePharma. 2020年6月16日閲覧。
  90. ^ “Reserving coronavirus disease 2019 vaccines for global access: cross sectional analysis”. BMJ 371: m4750. (December 2020). doi:10.1136/bmj.m4750. PMC: 7735431. PMID 33323376. https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC7735431/.  cited “Agreements with CEPI and Gavi and the Serum Institute of India will bring vaccine to low and middle-income countries and beyond” (プレスリリース), AstraZeneca, (2020年6月4日), https://www.astrazeneca.com/media-centre/press-releases/2020/astrazeneca-takes-next-steps-towards-broad-and-equitable-access-to-oxford-universitys-covid-19-vaccine.html 
  91. ^ “AstraZeneca & Serum Institute of India sign licensing deal for 1 billion doses of Oxford vaccine”. The Economic Times. (2020年6月4日). https://economictimes.indiatimes.com/industry/healthcare/biotech/pharmaceuticals/astrazeneca-serum-institute-of-india-sign-licensing-deal-for-1-billion-doses-of-oxford-vaccine/articleshow/76202016.cms 
  92. ^ “Covid-19 vaccine: Serum Institute signs up for 100 million doses of vaccines for India, low and middle-income countries”. The Financial Express. (2020年8月7日). https://www.financialexpress.com/lifestyle/health/covid-19-vaccine-serum-institute-signs-up-for-100-million-doses-of-vaccines-for-india-low-and-middle-income-countries/2047884/ 
  93. ^ So & Woo (2020), p. 3 cited “New collaboration makes further 100 million doses of COVID-19 vaccine available to low- and middle- income countries” (プレスリリース), Gavi, the Vaccine Alliance, (2020年9月29日), https://www.gavi.org/news/media-room/new-collaboration-makes-further-100-million-doses-covid-19-vaccine-available-low.htm [リンク切れ]
  94. ^ Covid-19: France, Italy, Germany and Netherlands sign vaccine deal for Europe”. France 24 (2020年6月13日). 2020年6月15日閲覧。
  95. ^ AstraZeneca agrees to supply Europe with 400 mil doses of COVID-19 vaccine”. Japan Today. 2020年6月15日閲覧。
  96. ^ AstraZeneca to supply Europe with Covid-19 vaccine”. MarketWatch. 2020年6月15日閲覧。
  97. ^ What is the dispute between the EU and AstraZeneca over Covid jabs?”. ITV News (2021年1月26日). 2021年1月27日閲覧。
  98. ^ “U.S. to Invest $1.2 Billion to Secure Potential Coronavirus Vaccine From AstraZeneca, Oxford University”. The Wall Street Journal. (2020年5月21日). https://www.wsj.com/articles/u-s-to-invest-1-2-billion-to-secure-potential-coronavirus-vaccine-from-astrazeneca-oxford-university-11590063053 2020年8月6日閲覧。 
  99. ^ “AstraZeneca set to start making 400 million COVID-19 vaccines for Latam early in 2021”. Reuters. https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-latam-vaccine/astrazeneca-set-to-start-making-400-million-covid-19-vaccines-for-latam-early-in-2021-idUSKCN2591Y1 2021年1月17日閲覧。 
  100. ^ With no successful vaccine candidates yet, Canada signs deal to secure 20M more COVID-19 vaccine doses”. CBC News (2020年9月25日). 2022年2月22日閲覧。
  101. ^ Health Canada (2020年10月2日). “Health Canada begins first authorization review of a COVID-19 vaccine submission”. gcnws. 2020年12月30日閲覧。
  102. ^ Swiss sign next vaccine agreement with AstraZeneca”. SWI swissinfo.ch. 2020年10月16日閲覧。
  103. ^ COVID-19 vaccine: Swiss federal government signs agreement with AstraZeneca”. www.admin.ch. 2020年10月16日閲覧。
  104. ^ Dhaka to have 330 vaccination points”. The Daily Star. 2021年1月25日閲覧。
  105. ^ “เรื่องน่ารู้ของวัคซีนโควิด-19 ที่ไทยสั่งซื้อ” (タイ語). BBC ไทย. https://www.bbc.com/thai/thailand-55102801 2021年1月5日閲覧。 
  106. ^ “ทำความรู้จัก ออกซ์ฟอร์ด-แอสทราเซเนกา วัคซีนที่ไทยเลือก” (タイ語). มติชนออนไลน์. (2021年1月2日). https://www.matichon.co.th/article/news_2509958 2021年1月5日閲覧。 
  107. ^ “ครม.ไฟเขียวงบซื้อวัคซีนโควิดเพิ่ม35ล้านโดส ฉีดให้คนไทย66ล้าน” (タイ語). โพสต์ทูเดย์. https://www.posttoday.com/politic/news/642002 2021年1月5日閲覧。 
  108. ^ “ข่าวดี ไทยเริ่มผลิตวัคซีน 'โควิด-19' ในประเทศ รอบที่ 2 แล้ว”. ไทยรัฐออนไลน์. (2021年1月3日). https://www.thairath.co.th/news/local/2005712 
  109. ^ “สธ. แจง AstraZeneca เป็นผู้คัดเลือก Siam Bioscience ผลิตวัคซีนราคาทุน ขายถูกสุดในตลาด โต้ธนาธร ไม่ได้แทงม้าตัวเดียว”. THE STANDARD. (2021年1月19日). https://thestandard.co/mof-reveals-astrazeneca-choose-siam-bioscience/ 
  110. ^ ข่าวดี! ไทยจองซื้อวัคซีนโควิด-19 แอสตราเซเนกา "ราคาต้นทุน"”. hfocus.org (2020年11月23日). 2022年2月22日閲覧。
  111. ^ “วัคซีนโควิด: แอสตร้าเซเนก้าชี้แจงเหตุผลเลือกสยามไบโอไซเอนซ์เป็นผู้ผลิต”. BBC News ไทย. (2021年1月26日). https://www.bbc.com/thai/thailand-55810764 
  112. ^ “โควิด-19: ทำไมรัฐบาลเลือก สยามไบโอไซเอนซ์ ผลิตวัคซีนเพื่อคนไทยและเพื่อนบ้าน”. BBC News ไทย. (2021年1月15日). https://www.bbc.com/thai/thailand-55672015 
  113. ^ “AstraZeneca vaccine approved, 50,000 doses due in February”. Bangkok Post. (2021年1月21日). https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2054799/astrazeneca-vaccine-approved-50-000-doses-due-in-february 
  114. ^ “FDA approves AstraZeneca”. Bangkok Post. (2021年1月22日). https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2054847/fda-approves-astrazeneca 
  115. ^ “นายกฯ สำนึกในพระมหากรุณาธิคุณ ร.10 ทรงให้ "สยามไบโอไซเอนซ์" รองรับวัคซีนโควิด-19” (タイ語). BBC ไทย. (2020年11月27日). https://www.bbc.com/thai/55097716 2021年1月5日閲覧。 
  116. ^ “35m more shots to be bought in 2021”. Bangkok Post. (2021年1月5日). https://www.bangkokpost.com/thailand/general/2046003/35m-more-shots-to-be-bought-in-2021 
  117. ^ “Philippines, AstraZeneca Sign Deal for 2.6 Million Doses”. Bloomberg. (2020年11月27日). https://www.bloomberg.com/news/articles/2020-11-27/philippines-signs-deal-with-astrazeneca-for-2-6-million-doses 
  118. ^ “Over 200 firms to ink deal for more COVID vaccines with gov't, AstraZeneca”. INQUIRER.NET. (2021年1月11日). https://newsinfo.inquirer.net/1382075/over-200-firms-to-ink-covid-vaccine-deal-with-govt-astrazeneca 
  119. ^ “Korea signs agreement with AstraZeneca for COVID vaccine”. The Korea Times. (2020年11月30日). https://www.koreatimes.co.kr/www/tech/2020/12/693_300153.html 
  120. ^ “South Korea reaches deal to buy AstraZeneca's COVID-19 vaccine candidate: media”. Reuters. (2020年12月3日). https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-southkorea-vaccine-idUSKBN28D0KI 2021年1月5日閲覧。 
  121. ^ “S.Korea reviews AstraZeneca COVID-19 vaccine, expands ban on gatherings”. Reuters. (2021年1月4日). https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-southkorea-astraze-idUSKBN2990GM 2021年1月5日閲覧。 
  122. ^ “Korea signs agreement with AstraZeneca for COVID vaccine”. The Korea Times. (2020年11月30日). https://www.koreatimes.co.kr/www/tech/2020/12/693_300153.html 2021年1月30日閲覧。 
  123. ^ “SA will get 1 million doses of Covid-19 vaccine from India this month”. News24.com. (2021年1月7日). https://www.news24.com/news24/southafrica/news/breaking-sa-will-get-1-million-doses-of-covid-19-vaccine-from-india-this-month-20210107 2021年1月7日閲覧。 
  124. ^ “Myanmar will get doses for 15 million people this February”. 7day.news. https://7day.news/301094 2021年1月8日閲覧。 
  125. ^ Agencies (2021年1月22日). “Covid: Oxford/AstraZeneca vaccine delivery to EU to be cut by 60%”. The Guardian. https://www.theguardian.com/world/2021/jan/22/covid-oxfordastrazeneca-vaccine-delivery-to-eu-to-be-cut-by-60 2021年1月23日閲覧。 
  126. ^ Pascal Soriot: "There are a lot of emotions on vaccines in EU. But it's complicated"” (イタリア語). la Repubblica (2021年1月26日). 2021年1月27日閲覧。
  127. ^ “Why has AstraZeneca reduced promised vaccine supply to EU and is UK affected?”. The Guardian. (2021年1月26日). https://www.theguardian.com/world/2021/jan/26/why-has-astrazeneca-cut-vaccines-to-eu-and-will-it-impact-uk- 2021年1月27日閲覧。 
  128. ^ EU tightens vaccine export rules, creates post-Brexit outcry” (2021年1月30日). 2022年2月22日閲覧。

外部リンク

ScholiaにはAZD1222 (Q95042269)に関するプロフィールがあります。