良質な記事にふさわしい優れた記事を見つけたり、作り上げたら、是非このページで推薦してみてください。あるいは、推薦されている記事を読んでみて、感じたことを投票という形でフィードバックしてみてください。記事に対するたくさんの意見や感想は、執筆者の励みとなります。

※推薦・投票の前に、選考のルールを一通りご確認ください。ルールに関する質問や意見はノートページにお願いします。

はじめに

  • 推薦・投票ができるのは下記の投票・推薦資格を満たしたログインユーザーのみとなります。
  • コメントは記事そのものに関して行ってください。

良質な記事の目安

以下に良質な記事の目安を挙げます。

推薦や、推薦された記事へコメントする際の参考としてください。

推薦の仕方

推薦の要件

ユーザー登録しており、かつ以下の条件を満たす利用者が推薦できます。

  1. 初めて編集した時から1か月以上を経過していること 
  2. その間、標準名前空間(記事名前空間)の編集回数が50回以上あること

自薦・他薦は不問です。自薦の場合はその旨を述べて下さい。また、一人が一度に推薦できる記事は3つまでです。ただし、自分が推薦した選考の1件が次の状態になった場合には、新たに1件の推薦を追加できます。

  1. 賛成票が2票以上入っており(推薦者票も含めます。条件付き賛成/反対票はコメントとして扱います)、
  2. かつ、反対票がない状態が、
  3. 48時間以上経過した場合(コメントはいくつ付いていても条件には含めません)。

なお、一度条件を満たしたら、その後の変化は考慮しません。たとえば、ある選考がある時点で条件を満たしたが、次の推薦を出す前に反対票が入ってしまった、という場合でも、新たな推薦を追加できる権利は失われません。

通常の推薦の手順


  1. 上記のボックスに記事名を入力して(末尾の日付は推薦した年月日であり、そのままにしてください)、「選考ページを作成」のボタンをクリックします。すると、ページ作成画面が選考ページのひな型つきでロードされるので、そのひな型を編集して投稿してください。なお、推薦者としての賛成票は任意であり、投票を控えても結構です。選考ページのひな形は下記の通り。
    === {{Page|選考対象記事名}} ===
    選考終了日時:'''{{subst:#time:Y年Fj日 (D) H:i|+14 days}} (UTC)'''
    *(推薦)推薦理由を記述。--~~~~
    *{{賛成}}:--~~~~
    
  2. 先に作成した選考ページを{{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_20210119}}という書式で「選考中の記事」節の一番下に追加します。
  3. 選考対象記事のノートページに{{良質な記事候補}}を貼付して選考中であることを告知します。
    書式:{{良質な記事候補|選考サブページ=○○○_20210119|よみがな=△△△}}
  4. さらに広く告知するために、

    月間新記事賞と月間強化記事賞を受賞した記事は、自動的に推薦されます。上記の推薦資格を満たすログインユーザーならどなたでも推薦の手続きをとることが可能で、自動推薦の記事については「同時期に3つまで」という推薦記事数の制限の対象外となります。推薦の仕方は上記の通常の推薦と同じです。推薦理由については、

    *(自動推薦)20xx年xx月の月間新記事賞受賞記事。--~~~~

    または

    *(自動推薦)20xx年xx月の月間強化記事賞受賞記事。--~~~~

    などとしてください。

    投票の仕方

    投票資格は通常の推薦の推薦資格に準じます。ただし、標準名前空間の編集回数の条件は、当該選考の開始時点で満たしている必要があります。投票資格を満たさないログインユーザーおよびIPユーザーもコメントは認められます。推薦された記事を編集・執筆した人も投票可能です。投票・コメントは記事の全文をよく読んだ上で、以下の形式で行ってください。{{条件付賛成}}、{{条件付反対}}、{{保留}}などの下記以外の形式での投票は、最終的な投票集計では{{コメント}}と同等扱いとなるのでご注意ください。

    1. *{{賛成}}:記事に対するコメント--~~~~ - 現状で問題ないとき。現状でも良質な記事と認められるが、他に改善点がある場合にはどうぞご指摘ください。
    2. *{{コメント}}:記事に対するコメント--~~~~ - あと少し手を加えれば賛成しても良いとき。問題点を具体的に指摘してください。
    3. *{{反対}}:記事に対するコメント--~~~~ - 大幅に手を加えなければ賛成できないとき。

    記事に問題点がある場合は、その箇所や改善策を具体的に指摘してください。主観を交えず、出来る限り客観的な批評を行ってください。投票内容についての質問がなされ、2週間以内に返答がないとき、投票は無効となる場合があります。不適切な多重アカウントブロック逃れによる投票・コメントは除去され、投稿されなかったものとして扱われます。ただし、選考終了後にさかのぼっての取り消しは行われません。

    選考期間

    選考期間は記事が推薦されてから2週間です。選考期間終了時点で賛成票が3票以上かつ2/3以上の支持がある場合は、良質な記事となります。

    以下の場合に限り、どなたでも選考期間を最大4週間延長することができます。1回の選考は最大6週間までです。

    1. 記事の修正や査読など選考に時間を求める意見が出た場合、最大4週間延長することができます。
    2. 延長の希望が表明されていない場合でも、2票の賛成票があり・かつ・反対票が投じられていない場合、選考期間が2週間自動延長されます。

    自動延長された選考は、希望が表明されればさらに選考期間を延長することができます。希望により選考期間が延長されている選考に対して、自動延長を適用することもできます。どちらでも、1回の選考期間は最大6週間までです。

    早期終了

    以下の場合は、早期終了として選考を直ちに終了することができます。

    • 反対意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事は見送りとなります。
    • 賛成意見のみ3票以上集まった状態が48時間継続した場合。良質な記事となります。
    • 賛成票がなく、推薦者が取り下げ意思を示した場合。良質な記事は見送りとなります。
    • 推薦者が不正な多重アカウントとして無期限投稿ブロックを受け、他に有効な賛成票がない場合。良質な記事は見送りとなります。

    選考が終了したら

    選考が終了したら速やかに以下を実施してください。実施は推薦者でなくても構いません。

    1. 選考対象サブページ(Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd)に選考結果を記入する。
    2. 選考中の記事」節から選考対象サブページ({{Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/○○○_yyyymmdd}})を除去する。
    3. 記事がTemplate:選考中の記事・画像一覧に追加されていた場合、それを除去する。
    4. Wikipedia:良質な記事/良質な記事の選考/選考結果リストに選考対象サブページを追加する。
    5. ノートページから{{良質な記事候補}}を除去し、{{選考審査の記録}}を張り付けて結果を記入する。すでに{{選考審査の記録}}が貼られているようなら今回の結果を追記する。
    6. 選考を通過して良質な記事となった場合は、
      1. 記事本文のカテゴリ・デフォルトソートの直上に{{Good article}}を貼付する。
      2. Wikipedia:良質な記事/リストへ対象記事を追加し、分類の記事数(括弧内の数字)を更新する。
        (今までに分類方法で議論になり、一定の方針を決めたものについて、Wikipedia:良質な記事/リスト/分類基準にまとめられています。)
      3. Wikipedia:良質ピックアップ/ダイジェスト版未作成記事リストに対象記事を追加する。
      4. Wikidataにおける記事のSitelinkにGood articleバッジを割り当てる(登録利用者のみ可能です)。

選考中の記事

現在時刻: 1月 19日 火曜日 06:10 (UTC) (キャッシュ破棄

選考終了日時:2021年1月13日 (水) 14:37 (UTC)2021年2月10日 (水) 14:37 (UTC)

  • (推薦)月間強化記事賞に漏れた記事です。日本で3番目の女医について、生涯や人物がよくわかる記事になっているものと思い、推薦します。--Tam0031会話) 2020年12月30日 (水) 14:37 (UTC)
  • 賛成 :推薦者票。--Tam0031会話) 2020年12月30日 (水) 14:37 (UTC)
    コメント 歴史にも医学にも詳しくないですが、全体としては水準に達していると感じました。出典の信頼性についてもノートで議論を経て向上しているようですし。ただ数点、わかりにくいな、物足りないないなと感じた点があります。
    1. 必須項目である裁縫の教えとありますが、なにの必須項目なのか読み取れませんでした。これだけ読むと、「当時の女性にとって」とかなのかなと推測はできますが、直前に学問云々があるので(断たれたとあるものの)、そっちの文脈とつながりがあるようにも読めてしまいます。
    2. 早々に頭角を現し名声を博しなどとありますが、もう少し具体的なエピソードがほしいと感じました(おそらく、信頼できる出典が見当たらないのだと推察されますが。信頼性の乏しい史料にのみ具体的なエピソードがあった場合、脚註にたとえば「田中はこの当時のエピソードとして〇〇と書いているが、信頼性に乏しい」とか書くのはWP:SURPLUSかな?後年の受容史という意味合いも附加できればありなような気もしますが))。
    3. 「医学への転身」節の引用が少々唐突との印象を受けました。「医師を志した理由には諸説ある。例えば吉岡は次のように述べている」【引用】「このように~という説がある一方、~という説もある」などとしたほうが、流れができるかなと思います。
    4. 学費について、済生学舎以外の箇所についてもどの程度であったか脚註があればわかりやすいかと。上から読んでいくと、成医会講習所の箇所で疑問に思ったので。
    以上につきまして、改稿なりご説明なりをいただいて納得がいけば、賛成に一票投じたいと考えております。--Jutha DDA会話) 2020年12月31日 (木) 02:17 (UTC)
    追記です。#1ですが、記事の主題からすると「産婆にとって」とも読めますね。あと#3については、他の引用についても唐突というか、そこでわざわざ引用という手法を使った意図が見えにくいものが多いように感じます。--Jutha DDA会話) 2020年12月31日 (木) 02:29 (UTC)
    返信 初版投稿者および月間強化記事賞選考の対象となった2020年10月21日 (水) 11:14 (UTC)差分)の加筆者です。ご査読ありがとうございます。いつもの如く、資料の大半は図書館便りです。期間的に厳しいですが、できるだけ再調査と加筆を試みる所存です。よろしくお願いいたします。--逃亡者会話) 2020年12月31日 (木) 21:33 (UTC)
    返信 ご返信いただきありがとうございます。#2, #4につきましては、詳細があれば好ましいという程度の感想ですので、後日再調査をされるということでしたら、今後への期待も込めて賛成したいと考えております。ご無理のない範囲で、継続的に改善していっていただくのが最善だと思われますので。--Jutha DDA会話) 2021年1月2日 (土) 06:24 (UTC)
  • 年始からの本業の多忙化および緊急事態宣言により、再調査が非常に困難な状態におります。WP:GAN#選考期間に基き、選考期間の4週間延長を希望します。延長しても期間は2月10日までで、緊急事態宣言が7日までですし、本業もあってなお困難ですが、可能な限りのことは(無論、無理ない範囲で)やってみます。よろしくお願いいたします。--逃亡者会話) 2021年1月13日 (水) 12:01 (UTC)
  • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:33 (UTC)

    • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:33 (UTC)
    • 賛成 :前から興味を持っていたテーマです。文献も豊富であり、実に役立ちます。--Falcated会話) 2021年1月12日 (火) 14:47 (UTC)
    • 賛成 詳細に解説されていて良いと思います。気になる点としては、「鉱山集落の形成」の節、「社宅街とその周辺のことを「燐鉱山」と呼ぶようになった」という旨の説明が2回出てくるので1回は余計だろうというところと、「史跡指定と活用計画」の節の、「民宿として活用されている元社員クラブ。リニューアルの上、2015年9月に「りんこう交流館」としてオープンした元北大東島出張所のように、現在も活用されている建造物もある」のところは文章のつながりがおかしいので直してほしいところがあります。--Tam0031会話) 2021年1月12日 (火) 15:50 (UTC)
      • 主執筆者の、のりまきです。2回目の「燐鉱山」と呼ぶようになったという部分は、港周辺の社宅街ばかりではなく、「大正村」、「下坂村」を含めた鉱山集落全体のことも「燐鉱山」と呼ぶようになったということですので、意味が取りやすいよう書き換えてみました。また後段の指摘された箇所についても書き換えてみました。いかがでしょうか。--のりまき会話) 2021年1月13日 (水) 12:18 (UTC)
        • ありがとうございます。良くなったものと思います。--Tam0031会話) 2021年1月13日 (水) 15:27 (UTC)
    • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:33 (UTC)

      • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:33 (UTC)
      • 賛成 例祭の写真が欲しいところですが、とりあえず一通りの記述ができているものと思います。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:06 (UTC)
      • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:34 (UTC)

        • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:34 (UTC)
        • コメント 面白いのですけど、国家の記事としては歴史だけではなく、文化や経済、社会といった側面も記述する必要があると感じます。古代の国ならともかく、19世紀まであった国ですし。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:13 (UTC)
        • 誤訳だらけで新記事賞ねえ…

          選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:35 (UTC)

          • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:35 (UTC)
          • 賛成 :充実した内容です。今後の鑑賞に役立ちます。--Falcated会話) 2021年1月12日 (火) 14:43 (UTC)
          • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:36 (UTC)

            • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:36 (UTC)
            • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:37 (UTC)

              • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:37 (UTC)
              • 選考終了日時:2021年1月24日 (日) 17:40 (UTC)

                • (自動推薦)2020年12月度の月間新記事賞受賞記事。--totti会話) 2021年1月10日 (日) 17:40 (UTC)
                • 条件付賛成:すべてを網羅したと言える内容で、良質な記事どころか秀逸な記事でも賛成するレベルです。ところが一点問題があります。生物学の方特有の問題なのですが、論文の引用ページを、総ページをあげるだけで、何処のページから引用したのかが分からないのです。例えば脚注1.のTetlie,Briggs(2009)ですと、pp.1141–1148のうち、それぞれ何ページから引用したのかを記載してほしいのです。Wikipedia:出典を明記する/個別参照法では「本文側からは著者の姓と発行年(と該当ページ番号)で文献を指し示します。」と(  )に括られているので、絶対ではないのですが、出来ましたらこの形にして頂きたく存じます。他人様の例を出して恐縮なのですが、木部の時も直して頂きました。2週間での修正が厳しいようでしたら、そこからプラス4週間の選考期間延長が出来ます。後身の為にも何卒よろしくお願い致します。--Falcated会話) 2021年1月13日 (水) 13:18 (UTC)
                • 選考終了日時:2021年1月25日 (月) 00:05 (UTC)

                  • (自動推薦)2020年12月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年1月11日 (月) 00:05 (UTC)
                  • 選考終了日時:2021年1月25日 (月) 00:05 (UTC)

                    • (自動推薦)2020年12月の月間強化記事賞受賞記事。--Trgbot会話) 2021年1月11日 (月) 00:05 (UTC)
                    • 賛成 :翻訳者です。基本的には英語版で秀逸な記事となっているものの、そのままの構成・内容の翻訳になります(一部、変更あり)。記事全体の質に関わる致命的な誤訳はないと思っておりますが、翻訳に際しての疑問点やあまり自信のない箇所、日本語版としての変更点などはノートに書いてあります。局所的な部分で粗はあるかもしれませんが、全体的な質と量は英語版と同じく秀逸でも良いものと思っております。--EULE会話) 2021年1月16日 (土) 03:56 (UTC)
                    • 選考終了日時:2021年1月25日 (月) 00:05 (UTC)

                      • (自動推薦)2020年12月の月間強化記事賞受賞記事。--

                        選考終了日時:2021年1月28日 (木) 15:20 (UTC)

                        • (推薦)自薦となります。一通り経済学的な観点をまとめられていると思いますし、実例も4件、日本の事例だけにならないように配慮して書いたつもりです。ご意見をいただければと思います。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:20 (UTC)
                        • 賛成 :推薦者票。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:20 (UTC)
                        • 選考終了日時:2021年1月28日 (木) 15:22 (UTC)

                          • (推薦)自薦となります。感性的な側面が強くてなかなか工学で取り扱うのが難しい概念ですが、それでも様々な交通機関で取り組まれていることについて解説しようと、いろいろ文献を調査したつもりです。特に自動車工学の世界では、もっと膨大な研究の積み重ねがあって、どのように乗り心地を改善した車を設計するのかの方法論もいろいろあって、この記事ではそこまで踏み込めていないのですが、まずは総論的な記事が必要だと考えてこの程度にまとめました。ご意見をいただければと思います。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:22 (UTC)
                          • 賛成 :推薦者票。--Tam0031会話) 2021年1月14日 (木) 15:22 (UTC)
                          • 賛成 :個々の乗り物の乗り心地については、様々な研究がなされてきたことでしょうが、それらを纏めたテーマを思いつくことが素晴らしい。個人的には、自転車を取り上げてくれたら嬉しかったのですが。子供二人を乗せるママチャリのような。--Falcated会話) 2021年1月15日 (金) 14:55 (UTC)
                            • なるほど、自転車の例を思いついていませんでした。二輪車一般についてまで言及できるかわかりませんが、少し調べてみます。--Tam0031会話) 2021年1月15日 (金) 16:06 (UTC)
                              •  二輪車は飽くまで私の趣味ですので、余裕があったらで結構ですよ。--Falcated会話) 2021年1月16日 (土) 12:53 (UTC)
                          • (コメント)
                            1. 「振動」節:"weighting" が「荷重」と訳されているが、とても違和感あります。一般的には「重み付け」とかでしょう。荷重という言葉を使うとkgf(力)として荷重を連想させますから、実効加速度の補正計算の中にkgfとして荷重が関わっているように誤解させます。ISO 2631を解説した日本語文献はそんなに多くないですが、もう一つの出典であるdoi:10.11372/souonseigyo1977.24.370では W の名に「周波数補正特性」という言葉をあてており、そっちの方がベターなのでそっちに倣うべきでしょう。ISBN 978-4-88898-282-5でも一連の W を「重み付け」、W による曲線を「周波数補正曲線」などと呼んでいます。
                            2. 「振動」節:「周波数荷重の適用に対する概略指針」のテーブル、Wdと健康の組み合わせの欄において、着座時着座面y軸方向(記事中の表現でいえば「y-座席」)が抜けています。まあこれは、出典のdoi:10.20697/jasj.53.1_33が抜かしてしまっているせいなわけなんですが。。。
                            3. 「振動」節:同じく「周波数荷重の適用に対する概略指針」のテーブルについて。Wk と Wd の行に「垂直, 臥位」「水平, 臥位」という表現がありますが、コンマは不要で「垂直臥位」「水平臥位」としてください。原典の ISO 2631-1: 1997, p. 2 では "vertical recumbent (except head)"、"horizontal recumbent (except head)" です。あと、これはできればですが、今の表中の表現はまるで暗号みたいなので、どうせこの表を書くならば自然な日本語の表現に置き換えれた方がいいなあと思います。
                            4. 「鉄道車両」節:「左右定常加速度の変化率は0.3 m/s3以下が望ましく、0.4 m/s3が上限とされ、緩和曲線の長さを決める根拠とされている[30][31]。」と「これも緩和曲線の長さを決める根拠とされており、5度/s以内という基準が設けられている[30]。」という記述について、どちらの規制値も世界的に共通あるいは主流と考えていいのでしょうか? 「日本では」という断りが必要なのでは。
                            5. 「エレベーター」節:「振動は、ガイドレールが曲がっていると水平方向に振動が発生することや、長いロープでかごを動かしているとロープの伸び縮みが発生して縦方向の振動が発生するといったものである」という記述について、意味は通じますが、日本語表現としてぎこちないかなあと思います。「エレベーターで問題となる振動には、ガイドレールの曲がりが引き起こす水平方向の振動や、長いロープでかごを動かしているときに発生するロープの伸び縮みが引き起こす縦方向の振動がある」といった感じでしょうか。
                          • --Yapparina会話) 2021年1月17日 (日) 02:45 (UTC)
                            • コメントありがとうございます。この的確な指摘を見ると、私よりYapparinaさんに書いてもらった方が適切な記事だったかもしれません。
                              1. 出典の原文ママでしたが、他の文献で補正特性という言葉が使われているのであれば、確かにその方がわかりやすいかもしれません。採用させていただきました。ただ、私としては荷重係数というような言い方には別に違和感はありませんでした。
                              2. y-座席が抜けているということで、確かにそのようなので補いました。本来は別の文献の出典を補充すべきなのかもしれませんが。
                              3. 確かにコンマは余計でした。除去しました。自然な日本語の表現は、こちらで独自に考えると独自研究になってしまうことを恐れています。他の文献を探すべきなのかもしれませんが。
                              4. これについては、日本では、が必要でした。補いました。
                              5. エレベーターについてもおっしゃる通りです。文章をそのまま使わせていただきました。
                            • 細かいところまでチェックしていただき、どうもありがとうございました。--Tam0031会話) 2021年1月17日 (日) 15:48 (UTC)
                          賛成 :ご対応をありがとうございます。出典にもとづかない情報を示すのはやはりよくないので、表の出典にISOを足しておきました。気になる問題点は解消されたので賛成します。あと、「船舶の乗り心地」と「航空機の乗り心地に関する研究」の脚注リンクが文献ではなく本文のセクションに飛ぶので、別のref名を与えた方がよさそうです。お世辞で言ってくださったのだと思いますが、出来た物に対してコメントするのと、実際に出典を集めて記事を作り上げることは、色んな意味で別次元です。Tam0031さんの良質な記事作成に感謝しております。--Yapparina会話) 2021年1月18日 (月) 12:47 (UTC)
                          ありがとうございます。凡ミスでした。--

                          選考終了日時:2021年1月31日 (日) 11:59 (UTC)

                          • (推薦)自薦。中華人民共和国のイスラーム組織についての記事です。中立性を保ちつつ、歴史や組織など書くべきことについては一通り網羅していると思います。--Takenari Higuchi会話) 2021年1月17日 (日) 11:59 (UTC)
                          • 賛成 :推薦者票。--Takenari Higuchi会話) 2021年1月17日 (日) 11:59 (UTC)
                          • 賛成 :内容は申し分御座いません。勉強になりました。文章ですが、重複表現や分かりにくい箇所を直させてもらいました。ご確認下さい。章節の中国伊斯蘭教協会#大迫害ですが、中立的な言い方でないので、やや穏当な中国伊斯蘭教協会#迫害にさせてもらいました。「迫害期」でも宜しいかと存じます。それと、「イスラーム指導者」「イマームアラビア語)」「アホンペルシア語)」との語が混在していますが、使い分けているようには見えません。いづれかに統一した方が宜しいでしょう。導入部で「また、中国国内で唯一イマームを公認する権限を持っている」と言われているのですから、「イマーム」にすべきでは?あと、巡礼かハッジかも統一してほしいです。「イスラム経学院」は「イスラム教学院」の誤りでしょうか?「ジャフリー派」はen:Islamic Association of China及びアラビア語表記を見て、「ジャアファル派」に直しました。「暴動」は権力者、つまり共産党からの見方で、「反乱」に言い代えた方がよろしくないでしょうか。とりあえずこんなところで。--Falcated会話) 2021年1月18日 (月) 14:11 (UTC)